当院には毎日さまざまなお悩みをもった方がいらっしゃいます。

もちろん、
患者さまのお悩みを解決するのがわたしの仕事なわけですが、
明らかに遠回りをしている方には
「目線を変えて近道を」
というお話をさせていただいています。


「ほほの毛穴」と戦いたい方に
ヒアルロン酸による頬のリフトアップをご提案したり、
「頬の脂肪」と戦いたい方に
アゴのヒアルロン酸をご提案したり、
という感じです。

そもそも
「毛穴」や「頬の脂肪」と戦いたい理由は
「きれいになりたい」
からなので、
最終的に
「きれいになれる」ならば、
どのようなアプローチでも良いのではないかと
思いますニコニコ

1箇所にこだわるより全体をみて
効果的なアプローチを考えるほうが結果がでやすいこともありますニコニコ

視点を変えることも大切音譜


医者によって考えかたは様々なので、
わたしの提案が唯一の正解ということはないです。
色々な「きれい」への道があります。


たとえ1回がローコストであっても
なかなか結果のでない治療をだらだら続けるよりも、ドンと、勝負をかけるほうが
わたしの好みに合っているので、
そのパターンの提案か多くなってしまいます。


消費者センターとかに聞いたら
「希望したものと違う施術を勧めるクリニックには要注意!」
と言われそうですが、
よく言われたのと違う施術を勧めてしまいますてへぺろ