201861日改正の医療広告ガイドラインに従って修正を行いました。

 

症例写真をご覧になる際の注意事項≫

お顔の状態によって当然結果は異なります。

ご自身が同じ施術を受けても同じ結果になるわけではありません。

保険適応外です。全額自己負担となります。

料金やリスクについては末尾に記載がありますので、最後までお読みください。

 

 

年齢とともに痩せて ゴツゴツしてくる おでこ。

 

丸いおでこは若々しく優しい印象を作るので、皆さんにおススメしたい施術です。

 

また、瞼の重みがあり、

「おでこのシワが気になるけど、ボトックスは目が重くなって嫌だ」

という方にもお勧めすることがあります。

 

しかし、ここで問題になるのは予算。

 

ヒアルロン酸 何本で ご希望の丸みをつくりだすことができるのか??

 

おでこの中央だけがへこんでいるタイプなのか

眉毛の上全体がへこんでいるタイプなのか

つまり凹んでいる面積によってもちろん違います。

 

なので、一概に「おでこには〇本」ということはできません。

 

幸い、ヒアルロン酸は 『施術したらその場で結果が見える』 ので、

 

「たぶん、きれいに丸くするには 2~3本使いたくなると思いますが、

とりあえず 1本でスタートして、仕上がりを見てから追加するか考えてください。」

 

と説明させていただくことが多いです。

 

ご紹介する写真は

一番上が施術前

真ん中が1本使用後

一番下が2本使用後

です。

※ 1本目の施術と、2本目の施術は別の日です。

   いったん1本で辞めて、後日(数か月してから)追加した症例です。

 

 

一番上と、真ん中でお顔の角度が若干違うこともあり、変化がわかりにくいと思います。

(そもそも、黒を背景にして写真撮ろうよ、というツッコミもあるとは思いますがガーン

 

しかし、施術前と 1本使用後でも 正面からみると このような違いがあります。

眉の上のゴツゴツ感が減っているのがおわかりいただけると思います。

 

全体の丸みを出すには量が足りないけれど、

ゴツっとした段差をチマチマと埋めてあげることでスムースな印象をつくることはできています。

 

つまり、2本使うのが理想だけど、1本でできることもあるよね、ということです。

 

理想は理想として、お財布事情に合わせて考えたり、

そもそも美容施術が初めてだから少量からスタートしたい、

というご希望も当然のことと思います。

 

無理せず、少しずつ

そんなアプローチがリスク回避にも大切ですニコニコ

 

☆以下の注意事項をよくお読みください☆

 

201861日改正の医療広告ガイドラインに基づき記載内容が細かくなっておりますが、

ここに記載した内容は抜粋されたごく一部です。施術を受ける前には担当医師の説明を聞き、十分にご理解いただいた上で施術を受けるかどうかを選択してください。

 

≪施術料金≫

ヒアルロン酸      64,800

同日2本目       54,000

長期持続型ヒアルロン酸 86,400

※麻酔代、特殊針代を含む

※料金は予告なく変更になることがあります。上記は20185月時点。

 

≪ヒアルロン酸の注意事項≫

・ヒアルロン酸の注入には内出血・発赤・腫脹・凹凸・チンダル現象(青く透けて見えること)・アレルギー・血流障害による失明や皮膚障害のリスクがあります。

・どんなに注意を払って施術を行っても内出血がでてしまうことがあります。内出血がでた場合、完全に色が消失するまでに約2週間かかります。

・最も重篤な合併症は血流障害による失明や皮膚障害です。解剖学を熟知し、注意深く施術を行うことによって、その発生率を下げることはできます。しかし、医療に絶対はありませんので、万が一に備えてヒアルロニダーゼ等の緊急対応薬剤を常備しております。