ボトックスで横顔美人に

テーマ:

当院は少し変わったクリニックです。

 

患者さんが「コレをやりたい」とおっしゃる施術でも、

様々な理由により私が賛成できない場合にはお断りします。

 

常連さんは

「普通の美容クリニックでは希望した施術以外にも勧誘されて大変だけど、

ここでは 患者がやりたいことがあっても 先生が納得しないとやってくれない(笑)」

とおっしゃいます。

 

勧誘はしませんが、

「ここをこうすると美しいだろうな」という施術についてのご案内はすることにしています。

 

私からお勧めすることが多い施術 ナンバーワン は あごのボトックスです。

 

日本人は顎の小さい方が多いです。

 

顎が小さいと、口を閉じるときに無意識にオトガイ筋を強く緊張させてしまい、

顎はななめに押しつぶされてしまいます。

口周りの筋肉も連動して緊張するので なんだか「ゴリラ感」のある口元に。

 

実際にはそんなにオトガイ筋を使わなくても口は閉じられるのですが、習慣ですね。

 

この顎の余分な力をボトックスで抜いてあげると・・・

 

 

お口周りの余分な力が抜けて、柔らかな表情になります。

顎のラインもすっと前に出て、あごしたもスッキリ音譜音譜

 

このほうが、ぐっと美人さんですよねラブラブ

 

あごのボトックスの良いところは 長持ち なこと。

 

「こんなに顎に力を入れなくても口が閉じられるのね」と

体がちゃんと覚えてくれると

ボトックスの効果が切れても、この横顔が保たれます。

 

この方は 私の10年来の親友で、

「いい顎もってるから写真とらせて~」と私に利用されているわけですが(笑)

3年くらいたっても、ほとんど横顔は変わらず。

※ すべての方が同じ経過になるという意味ではありません。

 

この施術をおススメすると、結構な割合で

「え?あごですか?」という反応をされます。

 

鏡を見るときには 無意識に「いい顔」を作るので、

自分がいつも顎に梅干しジワを寄せていることに気がついていない方が多いようです。

 

「もしかして 私も?」と思った方は ご相談ください。

 

 

 

 

 

 

AD