マリオネットラインと戦う

テーマ:

マリオネットライン

とは、口がパクパクする操り人形の口角下の線のこと。

 

年齢を重ねると この部分に 「線」「かげ」「凹み」が生じてきます。

 

下顎が小さくて、下顎角(エラといわれる部分)が小さい方ほど、

マリオネットラインにたるみが生じやすいです。

 

さて、マリオネットラインとどうやって戦うか。

 

マリオネットラインがはっきりしてくる原因は

1、ほほのたるみ(脂肪と皮フの位置移動)

2、マリオネットラインの上の脂肪が増加

2、下顎のボリュームロス

の3つに分けて考えることができます。

 

それぞれの原因に対して、治療を行っていきます。

 

上記の原因のうち、ひとつだけ、という方は少なく、

たいていの場合は3つが重なり合って、マリオネットラインを目立たせています。

かといって、3つの治療を同時に行うと費用もかさみますので、

その方の状態に応じて、最も効果的と思われる治療から開始していきます。

 

今日ご紹介するのは、ヒアルロン酸を用いた症例です。

3、に対する治療ですね。

 

もともと、あまりフェイスラインのシャープな方ですが、

口元がたるんで見えるのが気になる。とのお悩みでした。

 

下の写真の黄色い点線の中をヒアルロン酸で埋めていきます。

27Gのカニューレを用いて、広い範囲を剥離し(はがし)ながら、薄く注入していきます。

 

正面、ななめ、と角度を変えながら Before After を並べていきます。

 

Before

After

Before

After

Before

After

 

フェイスラインが つるり ときれいになりましたラブ

 

マリオネットラインがフラットになったことで、リフトアップして見えますアップ

 

 

 

 

AD