201861日改正の医療広告ガイドラインに従って修正を行いました。

 

症例写真をご覧になる際の注意事項≫

お顔の状態によって当然結果は異なります。

ご自身が同じ施術を受けても同じ結果になるわけではありません。

保険適応外です。全額自己負担となります。

料金やリスクについては末尾に記載がありますので、最後までお読みください。

 

 

マリオネットライン

とは、口がパクパクする操り人形の口角下の線のこと。

 

年齢を重ねると この部分に 「線」「かげ」「凹み」が生じてきます。

 

下顎が小さくて、下顎角(エラといわれる部分)が小さい方ほど、

マリオネットラインにたるみが生じやすいです。

 

さて、マリオネットラインとどうやって戦うか。

 

マリオネットラインがはっきりしてくる原因は

1、ほほのたるみ(脂肪と皮フの位置移動)

2、マリオネットラインの上の脂肪が増加

2、下顎のボリュームロス

の3つに分けて考えることができます。

 

それぞれの原因に対して、治療を行っていきます。

 

上記の原因のうち、ひとつだけ、という方は少なく、

たいていの場合は3つが重なり合って、マリオネットラインを目立たせています。

かといって、3つの治療を同時に行うと費用もかさみますので、

その方の状態に応じて、最も効果的と思われる治療から開始していきます。

 

今日ご紹介するのは、ヒアルロン酸を用いた症例です。

3、に対する治療ですね。

 

もともと、あまりフェイスラインのシャープな方ですが、

口元がたるんで見えるのが気になる。とのお悩みでした。

 

下の写真の黄色い点線の中をヒアルロン酸で埋めていきます。

27Gのカニューレを用いて、広い範囲を剥離し(はがし)ながら、薄く注入していきます。

 

正面、ななめ、と角度を変えながら Before After を並べていきます。

 

Before

After

Before

After

Before

After

 

フェイスラインが つるり ときれいになりましたラブ

 

マリオネットラインがフラットになったことで、リフトアップして見えますアップ

 

 

☆以下の注意事項をよくお読みください☆

 

201861日改正の医療広告ガイドラインに基づき記載内容が細かくなっておりますが、

ここに記載した内容は抜粋されたごく一部です。施術を受ける前には担当医師の説明を聞き、十分にご理解いただいた上で施術を受けるかどうかを選択してください。

 

≪施術料金≫

ヒアルロン酸      64,800

同日2本目       54,000

長期持続型ヒアルロン酸 86,400

※麻酔代、特殊針代を含む

※料金は予告なく変更になることがあります。上記は20185月時点。

 

≪ヒアルロン酸の注意事項≫

・ヒアルロン酸の注入には内出血・発赤・腫脹・凹凸・チンダル現象(青く透けて見えること)・アレルギー・血流障害による失明や皮膚障害のリスクがあります。

・どんなに注意を払って施術を行っても内出血がでてしまうことがあります。内出血がでた場合、完全に色が消失するまでに約2週間かかります。

・最も重篤な合併症は血流障害による失明や皮膚障害です。解剖学を熟知し、注意深く施術を行うことによって、その発生率を下げることはできます。しかし、医療に絶対はありませんので、万が一に備えてヒアルロニダーゼ等の緊急対応薬剤を常備しております。