樋口一葉とわたし~22年ぶりの再会~ | 自己愛・家族愛を深めるエンディングノート術&着脱簡単・繰り返し使えるネイルチップジュネル代理店 坂理恵のキラカツ人生劇場@金沢

自己愛・家族愛を深めるエンディングノート術&着脱簡単・繰り返し使えるネイルチップジュネル代理店 坂理恵のキラカツ人生劇場@金沢

自己愛・家族愛を深めるエンディングノート術『きらめき人生ノート®』を石川県金沢市から発信しています。
人生の折り返し地点でご自身の棚卸しと未来プランニングをしてみませんか?
1分で着脱簡単・繰り返し使えるネイルチップでオシャレも楽しみましょ♪


テーマ:
 北國新聞文化センター カルチャー祭り2018も終わり、与謝野晶子の世界とはしばらくサヨナラをして、春の朗読公演へ向け作品選定に入りました。

いま、大好きな樋口一葉を読み直しています。


『樋口一葉全集』や、10年前に一葉記念館で購入した資料目録、さらに大学の卒業論文まで引っ張り出してきました。


大学の卒業論文のテーマは

樋口一葉研究 ~一葉文学における古典の受容とその変遷~


22年前の自分の文章はびっくりするくらい新鮮で、我がものとは到底思えず、フムフムなるほど~と面白く読みました。
(手前味噌でスミマセン・笑)



24歳という若さでこの世を去った一葉。

卒論に取り組んでいた当時は、時代は違えどほぼ同年代。


しかし22年経って読み返してみると、いま心にとまる部分は昔とは若干異なることに気付きます。

出産はおろか結婚もしたことのないウブな一葉さんが、妻や母の視点で書いた作品を残しているのも、今思えば興味深いこと。

私も歳を取ったものです・苦笑



作品の味わい方は多少変化しましたが、やはり好きな作品は相変わらず好き。

自分で書いたはずだけど内容をすっかり忘れた論文を客観的に読んで、「とても面白い!」と思う私がいる。


人はそう簡単には変わらない生き物のようですウインク




坂理恵(ばんりえ)のキラカツ人生劇場でした✨
 
◇ただいまご提供中のメニュー◇
 
自己愛・家族愛を深めるエンディングノート術「きらめき人生ノート®」プランナー
 
着脱簡単・繰り返し使えるネイルチップ「ジュネル」代理店ジュネリスト
 
坂 理恵(ばん りえ)
 
 
エンディングノート術「きらめき人生ノート」ホームページ
 
エンディングノート術「きらめき人生ノート」Facebookページ
(いいね!いただけますと嬉しいです🙏)
 
坂理恵Facebook個人ページ
(フォローはお気軽にどうぞ♪)
 
坂理恵Twitter
(フォローお気軽にどうぞ♪日本語の通じる方はフォローバックさせていただきます)
 
坂理恵Instagram
(基本ジュネル投稿のみ。フォローお気軽にどうぞ♪フォローバックあり)
 
YouTubeチャンネル「エンディングノートが人生を変える」
(チャンネル登録宜しくお願いいたします)
 
ネイルチップ「ジュネル」JEWNEL公式ホームページ
 
アメブロ
自己愛・家族愛を深めるエンディングノート術&着脱簡単・繰り返し使えるネイルチップジュネル代理店 坂理恵のキラカツ人生劇場@金沢
(読者登録歓迎します)
 

 

 

kiramekijinseiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス