学習内容と教材① 算数:低学年Ⅰ

学習内容と教材② 算数:低学年Ⅱ

 

続きです、今回は思考力に関する教材です

 

まず、前回も書きましたが

息子は計算以外は勉強していませんのでこれからご紹介する教材は全く解いていません

 

中学受験に必要な思考力は4年生からのテキストで十分に身につけられます

ただ、図形センスはそうではないかもしれません
空間認識力は簡単に伸ばせるものではありませんので、低学年時からパズル系の教材はやる意味があると思います

 

あと、よく思うのが低学年時にこれら教材を解くことが受験算数にどれだけ影響を与えるのか、ということです
息子は解いていないので僕には判断できませんタラー

僕から言えることは、必須ではありませんが時間とやる気があるならやった方が良いということだけです

これら教材は算数の面白さを教えてくれますし、練習にもなりますグッ

 

ですが、数量感覚や論理的思考力、空間認識力といったものは遊びを通して身につけるのが一番効果があるんじゃないかなひらめき電球
たぶん、息子は遊びで身につけたのだと思いますニコ

 

簡単な教材は就学前のお子さんでも解けると思います、難しいのは3年生くらいが丁度良いかな

 

四角きらめき算数脳シリーズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、ホント面白いよね、さすがサピックスキラキラ

とてもユニークで工夫された問題が多いです、思考力全般を鍛えられます
息子に解かせたかったな、娘には試しに解かせています

 

四角宮本算数教室の「賢くなるパズル」シリーズ

 

このシリーズは非常に取り組みやすいです、使っている方も多いみたいですねニコ

詳細は公式サイトをご参照ください

 

四角サイパー思考力算数練習帳シリーズ

 

 

これは点描写の練習に丁度良いですグッ

このシリーズは他にもたくさんの分野があります

 

すいません、長くなるので次回に続きます鉛筆

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村