真夜中ノ虹、途方ニ暮レル技術

真夜中ノ虹、途方ニ暮レル技術

記憶のあとがき。都合よく記録して自分を正当化する為の自由帳。それでもまぁ、なんとかなる日々。


テーマ:





マレビトの会『福島を上演する』に出演します。

10/25(木)~28(日)の4日間で、8人の劇作家による16本の戯曲をそれぞれ1回のみ上演します。つまり、毎日演目・構成が異なります。
マレビトの会HPにすべての戯曲が公開されていますので、よかったらご覧くださいませ。読んでから観るのも観てから読むのも、もちろん読まないのもありです(ただ、このプロジェクトの性質上、戯曲を読んだ方がより作品や「演劇」、マレビトの会の試みについて思考・体験出来ると思います。)。

“4日間でひとつの上演” というコンセプトもあって、個人的には通しで観るのもおもしろいと思っています。というのも、この『福島を上演する』のプロジェクト初年時(2016)、私は4回の上演のうち3回を観客として観ていて、すべての演目を観ることで見えてくるものもやっぱりある(変わる)んだろうなと後になってすごく思ったので。

そんなわけで、ご来場心よりお待ちしております!



*******************

フェスティバル/トーキョー18
マレビトの会『福島を上演する』

2018年10月25日(木)〜28日(日)
@東京芸術劇場シアターイースト

【作】 アイダミツル、神谷圭介、草野なつか、島 崇、高橋知由、松田正隆、三宅一平、山田 咲
【演出】関田育子、寺内七瀬、松尾 元、松田正隆、三宅一平、山田 咲
【出演】アイダミツル、生実 慧、石渡 愛、加藤幹人、上村 梓、桐澤千晶、酒井和哉、佐藤小実季、島 崇、田中 夢、西山真来、三間旭浩、山科圭太、弓井茉那、𠮷吉澤慎吾、米倉若葉


歴史でも物語でもない。福島のいまを受肉し、「出来事」にする。

   フェスティバル/トーキョーでの上演も3年目を迎えるマレビトの会の長期プロジェクト『福島を上演する』(2016-)。複数の劇作家が福島に赴き、それぞれの視点から現地のいまを切り取った短編戯曲を執筆。ごくシンプルな空間で、俳優の身体を通し、「出来事」として出現させる試みは、現実と演劇との関係はもちろん、戯曲と上演、写実と創作の関係、とりわけ俳優の身体の可能性を捉え直すものとしても注目を集めています。
   過去2回の公演で上演された戯曲は51編。その多くは一見なんでもない日常の断片を映し取った芝居ですが、そのことがむしろ、一戯曲一回のみの上演とも相まって、「上演されゆく福島」という特異性のある時間、空間を創出してきました。
 今回は4日間4回にわたって、8人の劇作家による戯曲群を上演します。歴史でもない物語でもない、一度しか起こらない上演=出来事を、私たちはどのように目撃し、受け止めるでしょう。  


【タイムテーブル】
10/25 (木) 19:30
10/26 (金) 19:30
10/27 (土) 18:00★
10/28 (日) 14:00★

★=ポスト・パフォーマンストークゲスト
10/27(土) 18:00終了後:山田亮太氏(詩人、TOLTA)
10/28(日) 14:00終了後:篠崎 誠氏(映画監督)
※その公演のチケットをお持ちの方は日時を問わず入場可(ただし終演後) )

受付開始は開演60分前、開場は15分前。
上演時間:日ごとに異なります(休憩含め、120分~150分程度を予定)


【会場】
東京芸術劇場シアターイースト
(東京都豊島区西池袋1-8-1)
アクセス:JR、東京メトロ、東武東上線、西武池袋線「池袋駅」西口より徒歩2分(駅地下通路2b出口と直結)


【予約】F/Tチケットセンター


※本公演は各回上演内容が異なります。アイダミツル、神谷圭介、草野なつか、島 崇、高橋知由、松田正隆、三宅一平、山田 咲による複数の戯曲を上演します。  
※上演される戯曲の構成は、F/T公式HP、戯曲はマレビトの会HPにて発表しております。

テーマ:



今日・明日の2日間、バストリオの公演に出演します。

今回で6作品目くらいの参加になるバストリオ。スケジュールの関係で、今回は “出演はしない参加者” という関わり方になるかなと思っていたのですが、急遽出演もすることになりました。
今回は初めてご一緒する方々が多く、自分より一回りとかそれ以上お若い、フレッシュな(死語?)人たちが素敵にパフォーマンスしてます。おっさんもがんばります。

全回チケット完売してますが、当日券は出るかも(出ないかも)しれません。
詳しくはTwitter(@thebusstrio)で確認してもらえればと。


********************

バストリオ『ストーン』
【演出】今野裕一郎
2018年7月21日(土)・22日(日)
@三鷹 SCOOL
(東京都三鷹市下連雀 3 -33-6 三京ユニオンビル 5F)

【タイムテーブル】
21日(土)  19:30
22日(日)   13:30* 17:30
*アフタートーク
ゲスト:田中大介氏(徳間書店)

【料金】
前売り:一般2,500円、学生2,000円
当日:一般3,000円、学生2,300円

特設ページ → http://busstrio.com/stone



石はそこにある。
そこ、って、どこかわからないけど、
わからないけどそこにある。
そこへ向かって手を伸ばすとき、
そこじゃなくてもよくて、少し動かす。
動かないものが動くこと、そこで感じること。
惑星たちは巡ってるうちにわかりあえないまま、
距離は近づいたり離れたりどこでもないところまで。
ありがとう、ストーン


テーマ:



日曜劇場『ブラックペアン』本日いよいよ最終回です!

5話から出演させていただきましたが、スタッフ・キャスト一丸となっておもしろい作品を創ろうと前のめりの現場は本当に刺激的で、とてもとても好きでした。

我らが西崎教授は、果たして理事長になれるのでしょうか。

最終回は本日21:00より、15分拡大スペシャルです!
お見逃しなく!

http://www.tbs.co.jp/blackpean_tbs/

◎写真は最後まで撮影が一緒だった帝華大医局三人衆。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス