お腹の力を高める呼吸力 | 45歳からの諦めない美と健康作り

45歳からの諦めない美と健康作り

不調の鍵を握る呼吸力を高め、免疫力・自己治癒力アップ↑心と体を整え、いつまで若々しく健やかに過ごせる体作りをご紹介している紅 〜Beni 〜の諦めない美と健康作りのブログ


皆さんのお気持が他の誰かも元気にする
その1歩!
↓↓↓ポチッと♡



 いつもブログを訪問して頂き
ありがとうございます。

不調の『鍵』を握る『呼吸』に着目!
自己免疫力、再生力、自分力を高め
薬だけに頼らない
もう歳だと諦めない身体作りをお伝えする
アンチエイジングライフアドバイザー
紅 〜Beni 〜 です。



GWが終わって、5月も半ばに・・
あっという間に6月がやってくると
思うと、もう今年が半分終わって
しまった気になって焦るあせるあせるあせる
皆さんはいかがですか??



今年に入って、毎月テーマを決めて
1ヶ月間、レッスンを展開してるの
ですが、今月は薄着になる季節を前に
テーマはこれ
↓↓↓
脂肪燃焼効果を高めながら
お腹の力を高める!


姿勢が崩れてお腹の力が衰えると
肩こりや腰痛を初めとする
様々な症状を感じやすくなります。



赤い色の部分が内臓。姿勢によって 
その場所が変わるのが分かります。



画像はお借りしました。


猫背になって、骨盤が後傾すると
内臓は上から押しつぶされた様になり
下に下ります。これが下っ腹が出ると
言う状態。

画像はお借りしました。


その逆で、姿勢良く立とうとする
胸を引き上げ、腰を反らせた姿勢は
後から腰椎に押し出された内臓が
前に飛び出し、どんどんお腹周りが
立派に育ってしまう、太鼓腹の
状態になりがちです。

画像はお借りしました。


深い呼吸を意図的にする事で
段々と呼吸量が増えてきます。
因みに、お腹を支えてくれてる
筋肉はこんなにあって、全て呼吸で
動いています。


画像はお借りしました。


お腹の力を味方につけるためには
とにかく しっかり吐く!


下腹に力が入りやすくなると
骨盤の位置が整い、内臓を
正しい位置に整える力が働きます。

画像はお借りしました。


内臓が正しい位置に整うと
嬉しい変化は止まらない😆



今日のレッスンでは、お腹周りが
すっきりして、なんと最高7cmも
ウエストがスッキリされた方も
おられたんです。
しかもたったの1レッスンで。。



あなたも・・・
姿勢を支えてるインナーマッスルを
しっかりと味方につける呼吸力。
体験してみませんか?

随時体験レッスン
受付中!
ダウンダウンダウン
ベルカキラをご存じない方はこちら                           ベル KaQiLa〜カキラ〜HPはこちら 

ベルレッスンのご案内

 ベル お問合せ・お申込みはこちら



 ベルFacebookもやってますこちら


 ベルTwitterはじめました。

            Twitter: @dollybebe1

 

ベルInstagram はじめました。

           Instagram: benisan.t

 


堺市中区、堺区、大阪市、阿倍野区、天王寺区、

住吉区、住之江区、西成区、東住吉区、中央区、

生野区、北区、大正区、松原市、枚方市からも

お越しいただいています。

 




この身体の情報が、現在不調を抱えて
悩んでおられる方に届けばと思います。
良ければ応援よろしくお願いします。

皆さんのお気持ちが他の誰かも元気にする
その一歩に変わる!
↓↓↓ポチッと♡



黄色い花 紅 ~Beni ~ 黄色い花