「フレンチの神様」ジョエル・ロブション(Joel Robuchon) | 写真家という仕事・写真のチカラ

テーマ:
広告写真家という仕事・写真のチカラ 
所用があって久しぶりに六本木ヒルズへ行きました。
ジョエル・ロブションのお店の前を通り過ぎながら、
ふと飾り窓を見ると見覚えのある写真が飾られていました。
2003年のジョエル・ロブション六本木ヒルズ店オープン時に
プレス用に私が撮影したロブションさんのポートレイト写真です。
$広告写真家という仕事・写真のチカラ 
それ以前に、CanCan(小学館)のお仕事で長谷川理恵さんとロブションさんの対談を撮影しました。
その時の撮影、お写真が気に入っていただけたのか。
新店舗開業時の撮影でロブションさんより直々に撮影のご指名を受けました。
その時のお写真がいまでもお店に飾っていただいていることとても嬉しいです。
ロブションさんnice
皆様の応援クリックに感謝しております。

にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

ブログ:広告写真家という仕事「広告写真家」でGoogle検索2位(約 1150万件中)

フォトスタジオKiPSYは、価値ある広告写真を提供することをお約束します。

KiPSY善本喜一郎フォトスタジオKiPSY(予約ご相談担当:斉藤)電話:03-3495-0219(平日9:00~18:00)

Copyright (C) SANKI Inc 2010 All Rights Reserved.

kipsyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス