ゆるくキオスクにねな日々

ゆるくキオスクにねな日々

きままなセラピスト女神松永まいの店、キオスクにねです。店主Maiと店長Minakoの徒然ブログです。


テーマ:


 

店主です。しいたけ先生のブログを敬愛してます。

すごく好き。

 

ちょうど今朝、同じことを考えていた。

 

わたしは、毎回「あれをがんばろう」「これをやろう」

と思うんだけど、一個もできたことねえやと。

 

最近は、バスソルト製作やら本業のセラピストと合わせて、

 

本を書くということをこつこつがんばろうと思えば思うほど、

結局三日坊主でおわってる自分を責めて、まさに

この

 

正しい大人の努力で

しいたけ先生が書いてる通りに芽が腐ってる。

 

今日からヨガをしようとか

今日からご飯を作ろうとか

やれたためしがない。

 

たいてい、やろう!と前向きになった気持ちだけで満足しているという。

 

それに気づいて、

「とりあえずわたしが、やろうやろうと思ってるけどできてないこと」

「やろうと思ってないけどとりあえずできてること」

 

をいっぱい書き出してみた朝。

 

 

しいたけさんが書いていた、

朝起きてうろうろするっていう努力。

 

なんて面白いんだろうって思って、

最低限にハードルを下げることにしたら、

 

毎日とりあえず、書けなくても

座ってノートを開く。

 

 

ってことにした。

 

 

 

とりあえず、昨晩

 

「GREG には、二人いた。ひとりはディズニーの映画に出てくるような絵に描いたようなヨボヨボの老人」

 

 

と書いて、その周辺の記憶を辿っていたら、たいてい他人の悪口みたいなものがつらつらと出てきて自分のチッささと大抵向き合わねばならず、ゲロッとしたけど、そんなこんなで

 

「書く」という作業は私の場合、自分の嫌味なところを洗いざらい引っ張り出すことになるので

何かと「努力」が必要なところらしい。

 

 

ただ、書く。

 

 

 

淡々と、ただ、書く。

ってすごく、難しいんだよ。

 

 

朝起きて、とりあえずうろうろするっていうそこに真髄があるような気がする。

 

 

 

 

いつもこんな風に気づきやらインスピレーションを与えてくれる

著者の方やセラピストの方がいっぱいいるから、

 

そこで小さな勇気とか愛をもらって元気になって、

お風呂にはいる元気になった。

 

 

そうすると、こうしてどうでもいいことを

つらつらと日々書いているブログでも、

 

もしかしたら誰かにほんの一ミリでも光を与えるかもしれない

 

と思うと、続けようとおもうのだった。

 

 

 

 

とりあえず、ハードルを下げてみる。

 

大事なことを思い出した朝。

 

 

今日は、お風呂に入ってご飯をたべて、一個きている仕事をやれたら、

乾杯しよう。

 

しいたけ先生いつもありがとうございます。

 

 

 

 

もう一個ハードル追加しようかな。

 

朝と寝る前に、

 

今日1日に乾杯!ととりあえず言うこと。

 

すごい絶望してる今朝みたいな朝は、とても乾杯って気分じゃないから、

ハードル高いカァ・・・

 

 

 

 

 

 

お風呂が嫌いってことを思い出した。

なんでわたしバスソルト製作販売してんだろう

 

世紀の謎

 

 

 

?

 

 

 

今日は、何入れようかな・・・

鉄板

万能の香りEPHIASにしよう。

 

いい匂いが好きな風呂嫌いなわたしが作った香り。ぜひお試しください