きーお家、上棟までの道のり




頭と胃が痛くなる外構問題





今日は

⬆⬆⬆
の続きのお話です。




監督さんとその上司の方と、話し合いをもつことが出来ました。



結論から言うと、
職人さんを入れる数などを調整し、4月中旬引渡しまで繰り上げることが出来た
とのことです。



うーん、

予定が早まったのは助かります。が、

無理して工期を早め、肝心の仕上がりに影響が出るのは一番困ります。


これについては
・手際の良い職人を手配したり、場合によっては複数人で作業する。
とのこと。


気になっていた最新の工程表も頂けました。
4月11日竣工となっています。


上司さんは、
『この時期は慢性的に職人不足になりがちで、物流も滞りがち』
『隣も玉突き状態で遅れている』
と説明してくれましたニコニコ
ならばねぇ………この時期には遅れる可能性がある、というのを最初の段階から、営業さんが説明すべきな気がするんですけどねぇ………。
主にシステム開発の業界なんかで『営業が納期を安請け合い、SEが徹夜を強いられる』なんて話をよく聞きますが、それと根っこは同じなのかもですね汗



監督さんも上司さんも、
『ウチ(住宅情報館)では、工期を急ぐために職人を急かすことはしない。急ぐときは応援を入れたりで対応する』
と仰ってました。


終始自信満々の口調に、モヤモヤも晴れ安心することができました。
自分の仕事に自信を持ってないと、あんな力強く言い切ることは出来ないと思います。出来たならホンマもんの詐欺師の素質があります(笑)


引き続き、我が家をよろしくお願いします!!





なお、現場については間もなく柱や筋交いなどの構造についての第三者検査がはいり、その後壁の取り付けやサッシの取り付けなどが行われるそうですウインク

暗くて見えづらいですが、玄関ドアやサッシは既に搬入されているようで、出番を待っていますグラサン

前回来た時より明らかに資材が増えています。
着々と準備は進んでいて、あとは職人さん待ちですね。





外側を遠目から見ると壁が出来たように見えますが、これは雨避けのためにシートを貼ったのみあせる




お隣は外壁材が搬入されていました。
パッと見は白っぽい感じです。
恐れてた色被りはなさそうで安心(笑)




一時はどうなることかとヒヤヒヤしましたが、ひとまず平穏に進みそうで良かったです爆笑
こちらも、本音をぶつけられたのは良かったと思ってます。

すぐに対応してもらえたのも好印象でした音譜



そして、
ここ数日のどうしようもない愚痴に励ましのコメントを頂いたフォロワーさん。

ありがとうございましたm(_ _)m
今後もこりずにご覧いただけると幸いです。




ブログ・にほんブログ村へにほんブログ村にブログ登録しています🎶

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ⬅よろしければポチッと✨
アメブロ以外のマイホームブログもたくさん掲載されていて参考になりますニコニコ