1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2015-03-27 21:50:54

名古屋のマンション

テーマ:ブログ

名古屋のマンション。


移転が決まったとき手放すつもりで、
それにはまず家財道具をすべて撤去して、
ハウスクリーニングをしてから・・と思っていたのですが、

店の引越し準備だけでもう手一杯、

とても家まで回らなくなり、
自宅の引越しは、業者さんに謝っていったん白紙にして貰ったという・・・

そんな経緯で、まだ残っております。


テレビにベッド、洗濯機、(長年使っていた冷蔵庫はちょうど寿命で買い替えました)、
食器類に電子レンジ、冬物衣類、あとお気に入りの本・・・
あ、あと夫のPS4(笑)、

とりあえず要るものだけを自分たちで運び出し、
あとのモノは置き去り状態になっています。


家具屋なのに家具は持って行かなくていいのか!って感じですよね(笑)

店舗二階の住居スペース、
広さはけっこうあるんですが、
悲しいかな、階段が狭い・・・・・。

ベッドは組み立て式だから大丈夫だったのですが、
食卓として使っていたアンティークのワークテーブルも、
三人掛けのソファも、
古いワードローブも、
ミッドセンチュリーのラウンジチェアも・・・・・、

大きな家具は、ことごとく入らないことが分かり・・・・・・。

(引越しを予定していたときは、入らないことはないだろうと思っていました。
よくよく計ってみたり、試しに商品の大振りソファを上げようとしてみて判明。
あのまま引越してたら、半分の家具が店に並ぶところでした。。)

そんなわけで、大物家具はマンションに残されているのです。


かつては夫とよく
「日本の家は、廊下とか階段がちょっと狭すぎやしないか?
家具を入れることがあまり考慮されていないのではないか?
これでは住み手が可哀想だ」
なんて言って、日本の住宅事情を問題視していたものでしたが、
そんな問題に自分たちが直面することになってしまいました(笑)

(というか、ウチの階段がとにかく狭すぎ。。)

「Kioの家具は、サイズがいい」と、よく言っていただくのですが、
それでも夫と、「色々考えないといけないね」と話しているところです。


あれ・・・?

名古屋のマンションの話をしていたのでしたね。。


おとといの定休日、
春物の衣類や諸々の忘れ物を(置いてきぼりにされた、サーリネンのチェアも)取りに
マンションに行きました。

やっぱり好きです、この部屋が。

モノの撤去が出来てないからと言うのは口実で、
本当のところは愛着がありすぎるから残してあるのかな。。


築年数の経った狭い部屋。

売れたからってそれほどでもありませんし、
それだったら時どきHPの撮影で使って、Kioのスタジオとして活躍して貰おうか。
(この部屋が好きだと言ってくださるお客さまが大勢いるので、喜ばれそう!)

いやいや、それでも手放せば
今の場所に建てたいと思っている小屋(倉庫)がすぐに建てられるではないか。
ビンテージの可愛いトレーラーハウスも置いて、展示ルームにしたいと思っている。
(これもまた、お客さまから喜ばれそう。。)

そんな二極の思いが、ぎったんばったんしています。


“マンションも小屋もライフワークだと思っているのなら、
両立出来るようにしようとは思わないのか”
という自分の内なる声も聞こえてきます(笑)




 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。