1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2011-01-31 22:14:03

アメリカ買い付け紀行『セブンの町へ』

テーマ:ブログ
『セブン』はLAでロケされたのだそうです。

あの雨は、じつは人工的に降らせたものなのですって。

ブラッド・ピットの拘束日数が限られていたために、苦肉の策だったそう。
(同一条件の天候下で撮影しないといけないから、
雨を降らせておけば期限内でかならずクランクアップできるので)

でもその人工雨が効果をうんで、
ラストシーンで陽の光が画面にぱーっと広がった瞬間
誰もが胸騒ぎを覚えたのではないでしょうか。

15年前に劇場で観て以来、
シカゴとかでロケしたのかなあなんてずっと思ってたのですが
最近になってLAロケのことを知りました。

じゃああの衝撃のシーンはどこで撮影したんだろう?

気になって調べてみると、LAから車で1時間ほどの町であることが分かりました。

しかもこの町、前々から買い付けの候補地としてずっとリストにあがってた町。

「では行ってみよう!」と決めたものの、
「でもあんなところに、ほんとにディーラーなんてあるの?!」と、逆に疑問が。

しかし「行きたい」気持ちに負けて、とにかく出かけてみることにしたのです。

「ビンテージ家具ショップKio」女性店長のDiary


LAを出て40分もすると、フリーウェイはこんな山道に。
牧場や、昔の納屋がたまに現れる。

さらに20分走ると、西部開拓時代の原野のような荒涼とした景色が広がり
カーナビは目的地のインターが近いことを告げている。

色んな“ドキドキ”が胸に。

そしてインターを降りて左折。
フリーウェイの高架トンネルをくぐり抜けると・・・・

「ビンテージ家具ショップKio」女性店長のDiary


うわあ、何にもない・・・!

「ビンテージ家具ショップKio」女性店長のDiary


走っても走っても、何にもない・・・。

だけど、ひとつはっきり分かったことがあった。
“あのシーン”を撮った場所。
ぜったい、11時の方角だと思う。
ぜったい。鉄塔があるような気がする(笑)

しかし肝心のディーラーは・・・?!

これはもう、あるほうが嘘でしょう、と思っていると、
カーナビが「もうすぐです」みたいなことを言い始めた。

倉庫みたいなものが視界の先に見えて・・・・

「ビンテージ家具ショップKio」女性店長のDiary

やった!アンティークって書いてある!

「ビンテージ家具ショップKio」女性店長のDiary

ほんとにありました、ディーラー!

「ビンテージ家具ショップKio」女性店長のDiary

↑来た方角、振り返るとこんなです(笑)

$「ビンテージ家具ショップKio」女性店長のDiary


ウエアハウスの中はかなりの広さ。(画像はほんの一角です)

ジャンクなものが多かったけど・・・、

「ビンテージ家具ショップKio」女性店長のDiary

こんなハリウッドテイストのテーブルを入れて、計3点の品が見つかった。

訪れても何一つ買い付けられないディーラーがあることを思えば悪くはないけど、
ここまで来た甲斐があるのかどうか・・・(笑)

「ビンテージ家具ショップKio」女性店長のDiary

すすけた窓べりに並んだアンティークの瓶たちがきれいでした。


ディーラーは寡黙だけど、眼光の優しい初老の男性で、
じっさいにお話ししてみると、とても穏やかでジェントルだった。

映画に釣られて来たなんて言えなくて、「いいところですね」とひと言。

「Thank you very much」と、また穏やかな口調で
お礼を言ってくれました。

来てよかったなって思いました。

あまりにもリラックスした気分になったので、
LAで買ってきたドーナツとコーヒーを、
駐車場に転がってた丸太のうえに腰掛けていただきました。

セブンの町から、買い付けの町へ・・・、
自分の中でのモードはもう切り替わっていました。




「ビンテージ家具ショップKio」女性店長のDiary

↑ディーラーは隣り町にも数軒ありました。
「小さい町でしょう」と、みな一様に口を揃えて。

「ビンテージ家具ショップKio」女性店長のDiary


六軒のディーラーをまわり、まだ日の暮れまで時間があったので、
LAのディーラーに寄って行こうと、ナビを設定。

このあと、車に乗りながら膝がガクガクする事態に陥るなんて予想だにせず、
ナビに従って、気分良くLA路に就いたのでした・・・。

<つづく>






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。