家族旅行⑥ ~太地町でクジラみたあと、松坂まわりで帰宅へ | 129番地のキセキ ~ランでお城攻略の日記です~

129番地のキセキ ~ランでお城攻略の日記です~

2019年も、篠山マラソン完走が大目標です。


テーマ:

こんばんは、Kioさんです

日曜の今日は・・・朝から・・・筋肉痛でした

 

ゆっくり始動です

 

夕方3時くらいからジムへ行ったよ。

最近・・・ジムへ行く日が多くなってます。

ジム効果はかなりあるよ。

自宅からランしにいくより、ジムからランしに行く方がテンションあがります。「いってらっしゃい」「おかえりなさい」とジムのロビーで声かけられるのが、もう自分なりにやる気がでます。

 

 

で今日はジムで筋トレしてから外へランです。6キロほどでした。気温は29℃、過ごしやすいし、走りやすいです。

 

 

 

はい、旅の続きです チョキ

 

 

大江戸温泉のホテルでのバイキング、メニューは前日と一緒だけど、今度は食べものねらいでがんばったよ。なんせ、美味しいものには行列ができますからね。そしてね、アルコールバーの彼女、高校でて18才の彼女、とっても良い対応でした。芋焼酎を濃いめにしてくれたり、ウイスキーにオレンジを混ぜてくれたり、それで最後には写真にも写ってくれたよ。・・・なんか・・・焦ったッ嫁が左についてきたよ ビックリ! ・・・・、でもね・・・部屋に帰ったら・・・嫁に「ボコボコ」にされました ねこ 足 鹿 しか

 

 

初日は飲むことに専念しましたが、今回は食べることに専念。で・・・・事前に洗濯した食べたいものを回ります。なんといっても・・・牛肉です。これは外せない。そして和歌山ラーメンなのです。ホテルのバイキングでラーメンってどうなん? ・・て思うけど、いや~、美味しかった。最高です。ベースは醤油なのですが、とっても魚介だしのきいたうま味が濃い醤油です。とんこつ醤油??・・って、一瞬思うほどの醤油ラーメンなのです びっくり ・・・そして鯛の刺身なのですが、それが皮つきなのです。その皮があぶってあるのですよ。これはスゴワザです。で・・・マグロです。この4品に・・・アサヒスーパードライ生をのせての5品。これが、Kioさん・・思い出の一食なのです。とっても美味しかったです。バイキング&飲み放題なので・・・このあと、どんどんはまっていきます。

 

 

もう、どうしようもないほど2日目も夕食を楽しめました。やっぱり、解体ショーでのマグロが美味しかった。ジャンケンでもらえるのですが、Kioさんはとうぜん1回戦負け。義兄が決勝にまであがり、ゲットしてきてくれました。サイコーです バイバイ

 

 

あッ、食といえば、

2日目にいったくじら食堂でね、

くじらに肉を食べたよ ハート

和歌山の大地町にある、小さなお店です。クジラ博物館から、車で3分ほどでした。

 

このお店ではクジラ料理をだしています。ごめんなさいね、この日は(この日もともいう)嫁が車運転だったので、Kioさんはビールをいただきました。そして、クジラ定食(¥2500)なのです。クジラの刺身アラカルトにクジラ味噌汁、クジラ天ぷら、クジラ煮つけ、でご飯です。

 

 

嫁が頼んだのはおなじ¥2500で、クジラフルコースです。クジラの部位が全て食べることができます。写真下はそれの1/3なのです。定食ではないので、刺身以外はありません。車を運転する嫁・・・・アルコール飲めないので・・・・刺身に強調。

 

 

あッ、食べるだけではなく、クジラ博物館にもよっています。

 

 

こんな矢じりのついたのでクジラを捕るのですね。

 

 

博物館ではカヤックでクジラの子どもたちと触れ合うことができます。

 

 

その奥に行くと、クジラの池が・・・・

 

 

イルカショーもありました。

 

 

くじらの博物館

町立です、

大坂の海遊館のようには経営がなりたたないみたいです。無くなってほしくないですね。

 

 

3日目の最終日は熊野大社の摂社にてお参り

 

 

 

 

 

そこから先にウミガメの道の駅へ

 

 

 

 

で、三重県・松坂によってね。Kioさんは最大のトライをしたよ。夏のボーナスをココにあてた! ・・・松坂でも老舗のおみせ。予約をしておいて、頼んだのは100gがなんと5000円の松坂牛。パパとママは100gですんだけど、娘は足りないとかで500gを食べたよ。なんと¥25000です。中学生の食べさかりを連れてきたらダメなお店ですね。

食べ終わってから・・・娘にその話をすると、

娘「・・・え~、そんなん最初に言ってよ!ムカムカ

 「¥25000も、アホやん!・・・」

・・・・・アホな父親ですね・・・泣く

三重県で有名なまるよしさん。

ご馳走さまです。

 

 

最上級の肉は

最上級の味がしたよ。

 

 

はい、旅行はね

伊勢道から名阪道に入ります。

 

 

嫁がずっと、車で運転していて

ご苦労様だったので、

Kioさんは替わりに運転したよ。

 

でもね、

都祁を越えたあたり、

天理に下る道で・・・・・

・・・あれ~

Kioさんは確実に病状が進行しています。

アレです

高所恐怖症なのですよ。

天理に降りる道がダメでした。

嫁に車の運転を代ってもらいました。

 

 

・・・・

 

 

自宅に無事・・・ついて

 

 

「・・・・・もう、あれやな!

 家族旅行は・・・次のん・・バスにしよッ・・」

 

 

 

 

 

kioさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス