大晦日の夜といえば、

 
一家団欒して年越し料理を食べるのはむろんですが、
 
 
 
しかし、13億人が!!
 
首を長くして待ち望むことがあるのです。
 
 
 
 
それは、
 
 
 
 
ダウン
 
 
 
 
ダウン
 
 
 
 
 
一大イベント・国を挙げての年越しテレビ番組「春節晩会」で、省略して「春晩」。
 
 
プログラムが豊富で、歌や舞踊、寸劇、落語、手品、武術、伝統芸術など幅広い分野から、精彩な演目を絞り、各年代を考慮して制作する4時間超の大型番組です。
 
 
大晦日の「春晩」はすでに中国人の心の中に定着しています。
 
放送後も余韻に浸り、人気演目が選ランキング付けられます。
 
 
 
 
 
 
 
では、今年2月5日の「春晩」は、
 
どうでしょう?キラキラ
 
 
 
ある演目は、外国までにも話題となって賞賛の声が絶えません。
 
 
 
 
人々の心をわしづかみにして感動させたのは、一体なに?!
 
 
 
 
 
それは
 
 
 
 
ダウン
 
 
 
 
 
ダウン
 
 
 
 
 
2万人が参加した、超スケールな武術演目「少林の魂」です!!少林は、少林寺のことを意味します。
 
 
少林寺は仏教禅宗の発祥地でもあり、
 
中国カンフーの発祥地でもあります。
 
 
 
今回の参加者は少林寺の武術学校の生徒さんたちで、素晴らしい演武で観衆を魅了させました。
 
 
 
 
ただ、それだけでなく
 
 
 
 
 
 
ダウン
 
 
 
 
 
 
ダウン
 
 
 
 
 
なんと
 
 
 
武術演目の参加者数と内容構成の難度で
 
 
 
ギネス記録を
 
塗り替えましたービックリマーク
 
 
 
 
 
ここに2019「少林の魂」録画があり、全4分間の内容ですが、ブログでは1分間しか流せません。どうぞご覧ください。キラキラ