インタビュー4ーこれまでで一番苦労したこと | 横浜きぬた歯科院長ブログ

横浜きぬた歯科院長ブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

 

それは開業の時でした。女の子の扱いを知らなかった私は、いきなり全ての女の子が辞めてしまったことが1回や2回ではありませんでした。 

 

開業してからいきなり順調だった私は、衛生士はもちろん助手も受付も一人もいない中、50人以上の患者を電話対応や滅菌も含め一人でやっていた日は、1か月以上に及びました。

その時、私は女の子がいなくてもやろうと思えばできるんだという自信と病院に関わる全てもことは歯科医がやるべきで、その手伝いを女の子にしていただくんだという考えになり、そこからは女の子達が上手くまわるようになりました。

掃除は歯医者の仕事じゃないなんて言っている奴が上手くいくはずがない。私は必ず病院のトイレを毎日自分で掃除していて誰にも譲らない仕事としています。 

 

確かに歯科医院は歯科がいなければ成り立たない仕事かもいれません。しかし、女の子の力はなくてはならない。それに気付いたことが一番辛かったことから脱したことになり、私はそれを常々歯科医達に強く指導していると同時に彼女たちに歯科医院で自分が主役になれるよう努めています。

きぬた歯科さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス