横浜きぬた歯科院長ブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

私と当医院のスタッフ達と4人でホーチミンに行ってきました。私自身は今回で3回目でしたが3人にとっては初めてのベトナムでした。

今回の旅行の目的は気分転換と羽田から行きやすいということだけでした。

土曜日のAM1時のフライトでホーチミンに到着したのは日曜日の現地時間AM5時、帰りのフライトはその日のPM11時でした。滞在時間は18時間・・・まさしく弾丸でした。

18時間という短い時間でしたが私にとっても彼らに気分転換を超えて大変、意義のある旅行になりました。

旅行の最後に4人でガイドブックに載っていた素敵なレストランで、何が一番心に残ったか話し合いました。

彼らは全員が戦争博物館を思い出の一番に上げました。3回目の私もそこを見学するのは初めてでした。

戦争博物館のメインは写真でした。しかし、ただの写真ではありません。戦争カメラマン達が命を懸けて撮った魂を感じる写真でした。写真は8つのブースに分かれて飾ってあり、特に衝撃を受けたのは最後の8つ目のブースでした。そこに入るとお香が焚いてあり枯葉剤の影響を受けた子供たちの写真が数多く飾ってありました。子供の写真の中にはアメリカの枯葉剤を撒いた側の兵士の子供の写真も飾ってあり決してアメリカ憎しだけの展示ではないという意志を感じました。

しかもその部屋には生まれる事が叶わなかった奇形の胎児のホルマリン漬けが飾ってあり多くの人が手を合わせていました。

そこを出た後、私たちはしばらく口をきくことが出来ませんでした。ベトナムはここまでされてもアメリカに勝ったというプライドと戦争は決してしてはいけないというメッセージを強く感じる世界に向けた展示になっていると思います。ホーチミンに行くなら見なくてはいけない所だと思いました。

 

ところで私はホーチミンの空港で、あることに気がつきました。それは無臭だということ・・・以前はそうではなかったのに・・・

シンガポールだろうがシドニーだろうが韓国なんて最たるもので、どの国も空港にはその国の食べ物?料理?の匂いが染み付いていて、それは決して私にとって不快なものではなく異国に来たと実感させるものなのです。無臭は日本だけだと思っていました。少し残念な感じもしましたがそれだけ国が発展しているのでしょうか?

 

もう一つ、飛行機にJALを使ったのですがJALのサービスは益々良くなっていて個人的にはANAを完全に超えている気がしました。

あれだけ偉そうだったJALの変化は誰がもたらした物なのか是非、参考にしなくてはいけないと感じました。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

きぬた歯科さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。