おはようございます。

いつもお立ち寄り頂き誠にありがとうございます。

 

本日は、

【 CHANEL 】キルティングトート 

キズ・スレ補修です。

 

 

革の表面(皮膚)が、

 

使用中のスレにより、

 

削れて

 

下地(床面)が出てきている状態でした。

 

改めて

 

革の皮膚の再生を行います。

 

【 CHANEL 】オリジナルな表情を目指し

 

5~6層の調合液を重ね合わせ

 

仕上げて行きました。

 

今回の仕上げのポイントは、

 

ステッチが染まらないように仕上げていくことです。

 

丁寧に、表情を再生していき、

 

お客様にも喜んでいただけたようです。

 

 

お問合わせはこちらから

カバンクリーニング修理工房キヌガワ

↓↓↓

http://kinugawa-cl.jp/

 

 

 

AD