小絹の台湾日記

小絹の台湾日記

台湾人夫との結婚生活、台湾での生活などを記録したいと思います。


テーマ:
すごく久しぶりになってしまった!
せっかく(間隔空きすぎながらも)続けてきたので、時々は更新したい!!

先月、台湾に来て4度目の引っ越しが無事終わりました。
引っ越し理由は今回も「大家さんがうちを売ることになった」というもの。
大家さんとも良い関係なので、本当は私たちに買ってほしかったみたい。
まず貯金がなくて頭金出せないけどさ、一番はこの雨漏りするうちを全然買いたくないねー

しかし雨漏りする家なのに離れなきゃいけないとなると急に惜しくなり、夫の職場も近く、犬もオッケーで、スーパーも郵便局もなんでも徒歩圏内にあって便利で、手頃な家賃で、こんなに良いところが他に見つかるはずないえーんアセアセって、執着と焦りが出始めた。
わたしは「引き寄せの法則」の本とか結構好きで若い頃よく読んでたんだけど、執着とか焦りか心配するのがいちばんダメみたい。
なので、焦る気持ちを抑えて、どんなお家に住みたいかのイメージをノートに箇条書きにしておきました。

焦らないようにしても、のんびりの夫にイライラムキー
やっと夫をお尻を叩いてお部屋を見に行っても、焦っているので60点くらいなのに「ここでいいか?!他に良いのないもんね?」と決めちゃおうとする。

反対に、夫は(お金はないけど)天然で引き寄せの強い人!
60点くらいじゃ妥協しない。きっと良い部屋が見つかるって信じてるので焦らない。

そして最終的に見つけたお部屋は、ほぼ私がノートに書いた希望通りでしたキラキラ
(近くにスーパーがある、トイレと浴室が別、ベランダに屋根があるとか、小さなことですけどね)

ゴミ出しは自分でやるんだけど、ゴミ出しの時に近所の人と交流ができたりして良いこともあるんですよ(負け惜しみ笑い泣き)















テーマ:
よく行くスーパーの店員さんに「さっき黒いラブラドールがひとりで外を走ってたよ!あなたんちの犬じゃないよね?!(不是你們家的吧?!)」と言われる。
うちの犬は家の中にいるので「あなたんちの犬じゃないよね?」の問いに対し、(あなたの言うとおり、違うよ)の意味で首を縦に振った。(うなずいた)
そしたら店員さんは「え?!びっくり
私:(あ、また間違えた)「うちの犬じゃないよ」

この間違え、しょっちゅうする。

台湾人:「辛くないでしょ?(不會辣吧?)
私:うなずく(うん、辛くないよ)
台湾人:「え?!辛い?」とびっくり。

台湾人:知らないの?(你不知道嗎)
私:うなずく(うん、知らない)
台湾人:「あれ?知ってるの?!」(混乱)

中国語(英語も??)の場合、相手の言うことに同意するか否かではなく、後ろが肯定か否定かでyes noが決まるのですね??

でも、
先日なんの映画か忘れたけど日本の映画の一場面で、「こわくない?」と聞かれた女の子が首を横に振り「こわくないよ」と言ってるのを見た。

あれ?私が間違ってるのかなガーン
いや、この映画は日本語だったけど吹き替えだったのかな?(ちゃんと見てたわけじゃない)

もうわけが分からなくなってしまいましたアセアセ


テーマ:
PChomeでオムツを注文すると24時間以内に届くはずなのに、一向に出荷すらしない。
問い合わせしてみると、ティッシュペーパの買いだめが起こり配送作業が大幅に遅れているとのことだった。
このメールに「おつかれさまです」と返事をしたかったけど、忙しいだろうからやめたぶー

私は台湾のニュースをあまり見ないので知らなかったけど、3月くらいからティッシュペーパー(衛生紙)が値上がりするらしい。

このような過剰な買いだめ行動ってバカバカしいなぁと思ってしまう…
(“台湾人の行動”とは言いません。どこでも同じ事が起こり得るし、大震災の直後は東京でもお米が無くなり弟が半泣きだったもんな) 
いつものストック+もう一袋買っておこうかくらいならまだしも、オートバイ山盛りティッシュを積んでる人とか見ると呆れる〜

学んだ中国語 
買いだめ 搶購








Ameba人気のブログ

Amebaトピックス