TOKYO八峰マウンテントレイル  | キンタのブログ

キンタのブログ

2012.1.1 トライアスリートを目指してスタート・・・
最初は50m、泳げなかった。
ゆるーく、トレーニングを続けてます。

目指すは2015年、佐渡へ。


テーマ:
今シーズンのマラソンレース第四段

つくばマラソン、上野原秋山トレイルレース、川崎フルマラソン駅伝ときて、年内最後のレースは本命?八峰!

いままでトレランでは走ったことない未知の領域34km

スタート地点が夕焼けこやけの里ということで、本当にご近所開催。
高尾駅からバスで行こうかと思っていたら、友人が送ってくれると。
ありがたい!

朝6時に高尾駅で待ち合わせしてレースに出る仲間とわちゃわちゃと現地へ。

送ってくれた友人とはここでサヨナラ。
ありがとうございました!

んで、スタートまで一時間ほど。
ブース巡りでも。。ないやん。
補給食とか、トレランギアとか、少しは売ってればいいのに。

ここで、小林サンタとチビサンタ登場。
スタートまで戯れて遊んでました。
ほんと、可愛過ぎ。







スタート前に栗原さんにご挨拶できてよかった。
今日はガチで走るとこのことでした。

時間が15分押して8時15分スタート。
今回のロード区間は約4km。
ハセツネ30kでも経験したエグい登りがあります。
さらに長いのかな。

トレイルに入るところは狭いので渋滞覚悟でしたが、30秒くらい止まるくらいで通過し、トレイルに突入!

ここから和田峠までかなりアップダウンの有る地形、俺としては走りやすいコースでもあるので、気合い!

今回はなぜか写真がほとんどありません。
前の上野原では写真撮る余裕があったのに。。
関門が、厳しいから焦ってたのかな。

二時間ほどで和田峠到着。関門までは約一時間残して、まあまあ余裕。

サンタさんにハッピーターン貰って元気つけてスタート。







陣馬山の山頂へは行かず、脇の巻き道を通って景信山方面へ。

いつもの道にでるとハイカーさんが多くなってくる。
歩きに変えて挨拶して道を譲ってもらって。。 
みなさん、気持ちよく譲ってくれる。 本当に感謝です。

頑張ってね!とか声掛けられると頑張らなきゃ!って思えるし。



第一関門過ぎて走りやすい道で、足首をグキッと。。やっちまった。。
ほんと、油断してた。
なんてことない段差でやっちまうとか。。

しばらく止まって休憩。
んー、なんとか大丈夫そう。

しばらく様子を見ながら走ってたらいつの間にか痛みは消えてました。

15km過ぎから、今度は右膝外側が痛み始める。
あー、これはいつものだ。つくばマラソンの時は35km過ぎだったけど、ここで膝痛がきたか。

まあ、まだ大丈夫。

小仏峠の狸さんのところでサンタさんに応援されるも、脚がねぇ。。

なんとか、、
第二関門到着~。 
ここではハチトラメンバーがたくさんボランティアしてくれてて、元気を分けてもらえた。
ここでの順位は250位くらいだとか。
脚の痛みはさらに悪化してきてるが、まだなんとか走れるかな。。

残り半分!

さらに下りがキツイところが何カ所かあり脚が削られてく。。
本来、大好きな下りで飛ばせないのは辛いね。。
また、後半になるにつれて、急斜面が多いような。。

凄い急斜面下って大垂水峠へ。

あと約10km
ここでもサンタさん登場。遅い!歩くなー!!と声援をもらいながら、橋を渡って南高尾へ。

くぅ。。辛すぎ。

南高尾はアップダウンもあるものの比較的走りやすいトレイル。
元気ならキャホッー!っとかっ飛ばしていけるところなのに、、膝が痛くてそれどころではないわ。。




途中で見えた津久井湖かな。

晴れていればもっと絶景だろう。

ゴールでのアナウンスが聞こえるのにトレイルから抜けれない。
試走してなかったので、ゴールがどこかわからなくて。。

最後の直進でもガンガン抜かれていくが、ついていける脚はなく歩いて歩いて、そのままゴールへ。。




5時間58分、無事にゴール。
ちょうど表彰式が始まったところでした。
栗原さんが優勝!
さすが!

雨が本降りになる前にゴールできて良かった。

完走者630人、途中リタイヤされた方も多かったときいてます。
また転倒などで怪我された方も周りでちらほらと。

関門がきつかったせいで飛ばしすぎたんですかね。



キンタさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス