2014佐渡国際トライアスロン Aタイプ完走! | キンタのブログ

キンタのブログ

2012.1.1 トライアスリートを目指してスタート・・・
最初は50m、泳げなかった。
ゆるーく、トレーニングを続けてます。

目指すは2015年、佐渡へ。


テーマ:


お久しぶりです。
トライアスロンを始めて約3年。
念願のロングディスタンスを完走しちゃいました。
photo:01



とりあえず、記録から

2014年9月7日 佐渡国際トライアスロン
総合記録:640位/15時間2分33秒。
スイム:3.8km/1時間46分51秒
バイク:190km/7時間54分38秒
ラン:42.2km/5時間21分4秒


【スイム】
photo:02


当日の佐渡の海はべた凪。これ以上は絶対にないというベストな状態でした。
とにかくスイムが一番苦手、しかも3.8kmなんて泳いだ事ない未知の距離。制限時間に間に合うかどうか。。
もしも、少しでも波があったらアウトだったかも。それでも不安いっぱい。

☆スイム作戦
1:とにかく落ち着く
2:前の人の泡を掴んで泳ぐ
(綿貫さんのアドバイスは的確でわかりやすい!感謝!)

今回は泳ぎやすかったな。
後半に海の底の岩場が見えたので、ちょっと楽しかった。

目標タイムは制限時間いっぱいだったので、なんとかそれはクリア。

【バイク】
トランジションでは、しっかり身体を拭いて多摩ポタジャージにチェンジ。
さて、8時ちょうどに190km佐渡一周の旅へスタート!

☆バイク作戦
1:スタートから補給、とにかく補給。
2:巡行速度は30kmを目標

いろんな方からのアドバイスでは後半は胃がやられて食物を受け入れなくなると聞いたので、スタート直後からパワーバーをもぐもぐ。
別にお腹空いていないけど、もぐもぐと(笑)

60km地点のZ坂まではアップダウン無いと勝手に思ってましたが、意外と坂があるじゃないか。。
前半の山場、Z坂はキツかった。。

その後もなんだかアップダウンが多いのね。
ちょっと舐めてました。

途中で小金井ジャージのみかりんを捕獲(笑)
ゴールで会おうと約束!

まあ、景色も良く、天気も良かったので気持ち良く走ってました。
沿道の応援が本当に嬉しかった。

160kmぐらいまではAVが30km近くと調子良くてね。
こりゃ~予定より出来過ぎかなと。

エイドでは水とアクエリアス、それからコーラがあり色々と選べるし、補給食もパン、おにぎり、バナナと豊富。
必ずどれか一つは頂いてました。
兎にも角にも補給(笑)

この辺でトトロさんに捕獲される(笑)
凄いスピードで駆け抜けて行きましたよ。

ところが…小木の坂手前くらいで急に脚が重くなり。。。

後半の山場では脚に力が入らなくなって大幅ペースダウン。。どんどん抜かされていく。。

なんか軽く頭も痛いし、熱中症?

サイコン見てたらAVがどんどん落ちていくし。。
残り30kmがキツかった。。
アップダウンはずっと続くし、長い登りでは心折れそうになるし、完全に脚売り切れ状態。

周りの応援が無かったら止まっていたと思うわ。

とにかく前半の貯金があったので無理せず。。回復走的に。

予定よりも少し遅れてバイクアップ。

【ラン】
トランジションでしっかり着替えて、用意していたジェルを食べて、靴下まで五本指ソックスに履き替えて、ランはDRACシャツで。

熱中症は消えてた。

☆ラン作戦
1:キロ6分から7分、無理しない。
2:諦めない、常にケア。

スタート直後は脚が重く、少し歩きながらストレッチ。
最初のエイドでサロンパスを膝、ふくらはぎへ。
この後、全てのエイドでサロンパス(笑)
ランのエイドはだいたい2kmから3kmおきにあるので、本当にありがたい。
幸いな事に胃腸はやられていなかったので、梅干しにおにぎりとか食べまくり。
やはり沿道の応援はありがたい。
元気をくれます。

途中でみかりんに捕獲される(笑)
さすがに速いなぁ。
軽快に走っていく姿を見送ることに。

そして、歩いてるトトロさんを捕獲(笑)
バイクで脚を使い過ぎたとか。
大丈夫かなと、心配してる余裕は無かった…

20km過ぎて、田圃に夕陽が。。
エイドで反射タスキを受け取り、夜のレースへ。
予定では8時半ぐらい、いや9時くらいかなと残り時間とペースと計算。
このまま行けば完走出来そうだと。

一つ大失敗が。
コース図を頭に入れておかなかったせいで折り返しまでの距離がわからず焦る…
ここまでく辺りは真っ暗に。
そんな中、潟上の折り返しまでがやたらと遠く感じて。。。
ここはキツかった。。マジで。

なんとか折り返してランの後半に突入。

田圃の真ん中を通る道に灯籠が灯り幻想的な雰囲気、話に聞いていた通りだ。
残り5km過ぎて、なぜかランの集団が形成。
みんなと走ると自然に脚が動く(笑)
ペースアップ!

最後の商店街の灯りが、アナウンスの声が、大きな「おかえりなさい」という声援が聴こえてきたら、もう終わりなんだなとちょっと感慨深いものが。
なぜか元気が出てきて最後のダッシュ!

ゴール手前で待っててくれた家族と一緒に手を繋いでゴールへ。

感動!!
photo:03



終了と同時に花火が上がり、長い長い1日が終わりました。
photo:04



スペシャルサンクス
さとしさんをはじめとした超トラ、小金井トライアスロン連合の皆様
佐渡で戦った、みかりん、トトロさん、綿貫さん、さとさん、みーちゃんさん、
多摩ポタの皆様
DRACの皆様
今回の旅ではお世話になりっぱなしだった丹羽さん

大会関係者の方々、ボランティアの皆様、佐渡の島の方々

そして、わがままに付き合ってくれてる家族

本当に感謝です。
ありがとうございました!

photo:05

キンタさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス