パソコンけっこう固まる。
どーもキンシコウ です。

今日は本格的な活動再開に向けて、アーティスト写真やらプロフィールやらブログの整理やら、諸々準備しておりました。
このプロモーションの【見せる】部分は、これまでは専門の知識を持った方の力を借りてやっていたので、わからない事だらけ。

今回活動再開にあたって、
まずはなんでも自分でやってみよう!!
がコンセプトなので、全部自分でやるとなると、まぁー時間も手間もかかります。
いちいち情報を調べて、入手してからの作業になるので、一歩一歩が重い重い。
あっという間に1日が過ぎてしまいました。

でもこの一連の作業、発見盛りだくさんで

めちゃ楽しい。

コツコツやっていきます。

ではー。








もう、いつでも寝れる。
どーもキンシコウ です。

睡魔はんぱないので、文章雑になる自信があります。
この自信はやがて蕾となりやがて大輪の花を咲かせるで…zzz

今日はお昼に母ちゃん側の親戚の集まりがあったので、息子はそちらに参加。
ええもん食べて、従兄弟達と遊んで大満足だったようです。
えーなー。

一方その頃私は1人イオンでカツ丼食べてました。
家族連れオンリーの本日のイオンのフードコートで1人カツ丼はなかなかの存在感だったと思います。
はぐれメタルのような哀愁が漂っていたのではないでしょうか。

その後、プールに行ったり、本屋さんに行ったりと、ぼっちを満喫しようと思いましたが、息子が早めに帰還するとの連絡を受けて帰宅。
私のぼっちゲージは3分の1ほどしか溜まりませんでした。


それからなんやかんやあって夜は花火大会へ。



息子は花火を見ながらこう呟きました、


息子:「この音がええな。この心臓に響く音がええ。この音の数だけ頑張った人がおる。」


それ、信じられんぐらい名言やん。



写真は人生初の銀のエンゼルゲットにテンションMAXの息子だったり、花火ドーンだったり。
もう睡魔限界。


ではー。



しゃんしゃん祭りの写真、人多過ぎてアップしたら肖像権ほぼひっかかる。
どーもキンシコウ です。

今日は母ちゃんも交えてしゃんしゃん祭りへ行ってきました。

母ちゃんは写真を撮ろうとカメラを向けると、必ず視線を外します。
今日気付きました。
あと、カメラを向けると無の表情をします。
これも今日気付きました。

やはり離婚するとそんなもんなのでしょうか。

なので記念撮影的に写真を撮ると、目線をそらした完全に無な表情しか撮れません。

修学旅行で友達とケンカをした後の集合写真みたいな写真になります。


そんな写真いらんやろ。


普通に会話しとる時はめっちゃ笑っとるのに、です。


これには納得いきません。
なので会話の合間に写真撮ったりました。
で、上の写真。
やーいやーい。
※ちなみに、写真もこのブログ記事も本人にはちゃんと許可とってます。

息子は点滴ジュースなるものがどうしても欲しかったようで(上の写真の息子が首からかけとるやつ)、「絶対ぬるいし、まずいだろー」と猛反対しましたが、母ちゃん購入。
母ちゃん、私には厳しいが、息子には甘い。

点滴ジュース味見しましたが、案外いけました。
割と冷えてたし。
父ちゃんの予想は外れ、ジュースが割と美味しかったので、息子がめちゃくちゃドヤってました。
ほらみろ!!美味しいじゃん!!
みたいな。


むむ!!
だが息子よ、このジュースが美味しいのはあの屋台のお姉さんとおばちゃんの努力の賜物であって、断じてキミの手柄ではない!!
飲む前からぬるいとかまずいとか言ってごめん!!

しゃんしゃん祭り踊ったことないけど、息子と参加したら楽しそうだなー…なんて思いました。

ではー。




真夏のキリンレモンうまい。
どーもキンシコウ です。

今日は午前中〜お昼にかけてお墓参り。
ご先祖様へご挨拶に行って参りました。

息子とお墓参りへ行くと、自然と命の話になります。
亡くなった曾祖母ちゃんの話や、天国の話、生まれてくる命の話や、消え逝く命の話。
私自身も息子の発言から沢山の発見があり、とても良い時間だなーと思います。

汗だくになりながらお墓参りをして、帰りに日陰で一休みしながら飲むキリンレモンがとても美味しかったです。
いい風が吹いてきて、ご先祖様も喜んでくれてるねーなんて話をしました。




その後、息子のリクエストに応えてイオン北店へ。
イオン北店では今日までおばけ屋敷が開催されており、どーしても行きたいとの事。

「いやいや、絶対トイレ行けんくなるだろー。」と止めましたが、
「ぜんっぜんへっちゃら。ムービーでも撮りなが歩けば、絶対怖くないし。」
と、かなり強気。

ちなみに私、おばけ屋敷苦手です。
子供の頃のトラウマでめっちゃビビります。
ホラー映画とかも見たくない。
サイコっぽいやつはたまに見るけど、ただただ飛び散る系のやつとかは基本見ません。
こわいこわい。
でも今回は息子の望みなので、スイッチ入れます。

はい、受付の一つ目小僧さん

この一つ目小僧さん、わかりますでしょうか、その手に
【昔ながらの猿がシンバルをシャンシャン叩くおもちゃ】
を持っておられます。

時折それを地面に置いて遊んでおられ、その画がなんともシュールでした。
猿のおもちゃで遊ぶ一つ目小僧。
全く怖くない…ある意味愛おしくもある。


受付も終えて入り口へ向かうと、白装束のやたらハイテンションなお姉さんが迎えてくれました。
お姉さん、息子が「怖いですかー?」と質問すると、

元気よく
「んー、それなりかなー!!」

と素敵な笑顔で答えてました。
ノスタルジック一つ目小僧からのこのお姉さん。
なんなんだこのシュールなおばけ屋敷。

面白いんですけど。

これは別の意味で期待できるな、と入場。

しかし!!

入場した途端、
もう普通におばけ屋敷になった!!

さっきまでの楽しい雰囲気からの落差が凄く、

しまった油断した…

怖いんですけど!!

息子もおそらく完全に油断していたため、入って5秒で完全にガクブル状態。
なんなら逆走しようとするから、待て待てと引き止める始末。
「ムービーでも撮りながら歩けば怖くないし!!」
とか言ってましたが、

ここ撮影禁止ですから。

もう、最初っから最後までオレの腕にしがみついたまま、終始完全に目を閉じたままゴール。

途中、現場のおばけさん達に

「手加減してくださいよー!!頼みますよー!!」
なんて指示を飛ばしながら進みました。



ようやく出口を出て息子に感想聞くと


息子:「いやー、おばけ全然出て来んかったな!!
全然怖くなかったわ!!
なんか短かったし!!」




!!!!????

いやいやいや!!


めっちゃおばけ出てきたし!!

目つぶっとったから見えんかっただけだし!!

キミ、完全にガクブルなってたし!!

オレ、おばけに追いかけられてメッチャ怖かったし!!




でも楽しかったー。



ではー。

部屋の湿度、高すぎてほぼ水中。
どーもキンシコウ です。

今日はサンロードのNOHASさんでライブがあるとの事で、息子と共にお出かけしました。
NOHASさん、初でしたが品のあるオシャレな空間でとてもいー感じでした。

出演
Zen
Apon
hacto

ライブ開始10分前にライブがある事を知ったので、大急ぎで現場へ急行。
迷いながら到着するとライブは既に始まっており、トップバッターのZENさんの途中から入場。
お客さん超満員。
途中入場につき、席を確保していただいたり、色々ガチャガチャしてしまい、すみませんでした…。

今日のライブは出演の方、三者三様にええ声祭りでしたねー。

癒されましたー。

他のお客さんもうっとり聞き入っておられました。

ライブ後に、お初でしたがZENさん声かけて下さって少しお話しさせてもらいました。
爽やかイケメンとはこの人の事を言うのではないでしょうか。
いつか息子とZENさんのお店にもお邪魔したいです。

hactoさんとは約6年ぶりの再会でした。
東京で対バンさせてもらって以来でしたねー。
お元気そうでなによりでした。
なんか当時の事色々思い出しますね。
再会できて嬉しかったです。
またお会いしましょう。必ず。



ではー。