妊娠に必要な”成長ホルモン” | 錦糸町はり灸院 浜口真緒のブログ

錦糸町はり灸院 浜口真緒のブログ

妊活中。ベビ待ちさんのための鍼灸院ブログ。


テーマ:

こんにちは

錦糸町はり灸院院長の浜口真緒です

 

 

今年に入り、始めました!

 

 

ランニング

 

昨年の12月に

前院長、現マネジャーの山元先生から

「毎週月曜診療後に走ろう!」

と言われていましたが、

 

 

 

昨年一度も走らず…

 

 

 

今年に入り、ようやく重い腰を上げました

走ってみると、結構気持ちいいのです^^

 

 

今年は継続できる年にしていきます―――

 

---------------------------------------------

さて今回は

 

「妊娠に必要な”成長ホルモン”」

についてお話をしていきます

 

 

 

卵子の質を守ってくれるのに
欠かせないのが「睡眠」です

 

 

睡眠時に分泌されるホルモンといえば、
「成長ホルモン」です

 

「寝る子は育つ」
と言われる所以は

この成長ホルモンの分泌にあります

 

 

このホルモン、
残念ながら20歳以降は
低下していくのです

 

そうなると

年齢とともに
ますます良い睡眠が必要になってきます

 

睡眠不足が続くと
肌荒れが起きることはありませんか?
 

 

他の細胞も同じで
もちろん卵子も
傷みがひどくなります

 

質の良い睡眠をとることは
卵子の発育を促したり、
傷の修復をおこなってくれるのです



そして、
その眠りを誘ってくれるのが
「メラトニン」です



 

このメラトニン、
細胞を酸化ストレスから守ってくれる
のです
 

「抗酸化作用」がある
大切なホルモンなのです


 

 

卵巣内の細胞の中には
メラトニンが豊富に含まれていて、

 

卵子を酸化ストレスから守ってくれたり、
傷を治してくれたりしてくれるのですが、

 

こちらも加齢とともに
メラトニンの分泌が減少していくのです


 


 

加齢は必ず付いてくるものですが
ときに厄介ですよね・・・

 



しかし
メラトニンを正常に
分泌させる方法があるのです


 

 

ひとつは
規則正しい生活を送る!


そしてもう一つは
ビタミンDを摂り、日光を浴びる!

です



日光を浴びて
ビタミンDを活性化することで
メラトニンの分泌を助けてくれるのです

 


メラトニンが正常に分泌されることで
眠気を感じるようになります



 
しかしなにより大切なのは
規則正しい生活を送ることです



人間には
体内時計が備わっているので
規則正しい生活を送ることで
ホルモンの分泌は促されます

 

 

土台は正しい生活習慣ですね^^

 

---------------------------------------

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます

これからも女性のお悩みに役立つ情報をお話していきます^^

 

 

 

 

錦糸町はり灸院

浜口真緒

 

 

 

 

 

延べ3万5千人を超える臨床経験の実績!
医師、中医師からも推薦される院。
墨田区の錦糸町はり灸院
ご予約のお電話はこちら
03-5669-5751
東京都墨田区江東橋1-11-7
ホテイビル6F
お気軽にお問い合わせください

---------------------------------
ペタしてね

錦糸町はり灸院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります