水攻め

テーマ:
昨日 総社への移動の間の少しの時間でずっと行きたかった備中高松城址へ🏯
「浮世をば 今こそ渡れ 武士の
名を高松の 苔に残して」
 
自らの命と引き換えに5000の家臣と主家を守った清水宗治
人を束ねる者はかくあるべし
 
 

 
奇しくも秀吉による水攻めが行われた6月上旬の梅雨の時期
 
 
宗治の魂に触れられたかのような雨でした