強くなるとはどういう事か

bonnyが子供の頃から愛読している池波正太郎の作品の1つ

 

剣客商売の中にある言葉が印象的で

分かりやすく説明していますひらめき電球

 

わけあって剣術を習いに来た鰻屋に

大治郎は父小兵衛の言葉から以下のように言います

ダウンダウンダウンダウンダウン

 

 

剣術というものは、一所懸命にやって先ず十年。

それほどにやらぬと、おれは強いという自信にはなれぬ

 

(中略)

 

さらにまた十年やると、今度は、相手の強さがわかってくる

 

(中略)

 

「それからまた、十年もやるとな

(中略)

今度は、おのれがいかに弱いかということがわかる

 

  「そ、それじゃあ、何にもなんねえ」

 

  「四十年やると、もう何がなんだか、わけがわからなくなる」

 

ど根性合宿@熊本

GW九州でバドミントン強くなりたい方にお知らせ

4月関東でバドミントン強くなりたい方に

☆地方ツアーの決まり方☆