NHKのきょうの料理、大原千鶴さんが大好きです。

 

京都の料亭のお嬢さんが長じて料理研究家になられたそうです。

お着物にたすきと前垂れをかけてお料理される姿が本当に美しいです。

 

正統派ながらユーモア溢れる京ことばの説明を聞くのも楽しみです。

 

9月17日放映の里芋まんじゅうが事のほか美味しそうでした。

 

・里芋を湯がいて、皮を剥き、潰す

・牛肉を甘辛く煮て、里芋ペーストで丸く包む

・片栗粉をまぶし、油で揚げる

・別途作っておいたとろみのついた「あん」(酒、しゅうゆ、砂糖)をかける

 

大原さん曰く、「コロッケより簡単ですよ」

 

ほっくりとした里芋の中から牛肉の旨味が滲みだし、ご馳走感満載です。

今度実家に帰った時に、作ってみよう。

 

↓HPより。中秋の名月、まんまるのお月さまに見立てて頂くのも、おつですね

 

↓ランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

にほんブログ村