痛みの原因を見つける強い味方(*•̀ᴗ•́*)و | 整体の奥義を体系的に学べる学校ブログ!! 身体均整法学園。

整体の奥義を体系的に学べる学校ブログ!! 身体均整法学園。

世界中の手技文化が集約された奇跡のメソッド“身体均整法”を長年にわたり真摯に伝え続けてきた、おおらかな学校です。

身体均整師ではない施術家の皆さまにも参考にしていただけるような記事を更新してまいります!

東京校

2021年度 土日クラス

 

 

【解剖生理学】

 

講師は、

東京医科大学名誉教授の

伊藤樹史先生です。

 

 

 
 

伊藤先生は、

痛みの研究のスペシャリスト。

 

 

東洋医学の

ツボの位置とも合致する

「新デルマトーム」

を発表されました。

 

 

伊藤先生の著書下矢印

 

 
 
3回目の今日は、
デルマトームについて
さらに詳しく学びました。
 
 
 
 
○ガン性疼痛とデルマトーム
ガンはどこが痛むのでしょうか?
 
 
○経穴とデルマトームの関係
経穴(ツボ)の位置との関係は?
 
 
○全身の交感神経節ブロック法
痛みを緩和するブロック法とは?
 
 
 
 
 
たくさんのスライドを見ながら
学びますウインク
 
 
こちらは
経穴とデルマトームについて
 
 
 
 
「病膏肓に入る」という
ことわざにもある
「膏肓」は、
疲れや肩こりのツボですショボーン
 
 
「膏肓」に痛みを感じるとき
背中やお腹側に出る不調と、
デルマトーム領域
ぴったり一致していましたびっくり
 
 
 
 
古くから
東洋で親しまれてきたツボと、
最新の研究結果が一致するなんて
不思議ですね照れ
 
 
 
 
身体均整法の調整では
身体の「観察」が
とても重要グラサン
 
新デルマトーム
痛みの原因を見つけるのに
とても役立ちますね!!
 
明日もさらに詳しく勉強しますキラキラ

 

 

 

2021A 助講師 瀧澤

~・~・~・~・~・~・~・~
※身体均整法学園は受講生を募集中!!
 
{5567C28C-2B18-45E4-9A2B-A3DCE055B07F:01}
{31138DE1-A71A-4D24-8D90-2CF0857ED387:01}
 
手技の奥義を体系的に学べる整体学校
 
全国にあるあなたのための身体均整院
 
☎︎通話料無料0088–22–4813(平日受付)
~・~・~・~・~・~・~・~・~