医大でも教わらない【痛み】についてのスペシャルな講義‼️ | 整体の奥義を体系的に学べる学校ブログ!! 身体均整法学園。

整体の奥義を体系的に学べる学校ブログ!! 身体均整法学園。

世界中の手技文化が集約された奇跡のメソッド“身体均整法”を長年にわたり真摯に伝え続けてきた、おおらかな学校です。

身体均整師ではない施術家の皆さまにも参考にしていただけるような記事を更新してまいります!

今回のzoom講義は

「解剖生理学8」です!!




痛みのスペシャリストである伊藤樹史先生は、医大でも教壇にたっておられましたキラキラ

その時、【痛みについての講義】は1講義分ほどしか無かったそうですびっくりアセアセ


それと比べ均整法学園では

「基本的な解剖生理」から

先生の専門分野の

「痛みのこと」まで

10講義分もあるんですよ爆笑


私たちは伊藤先生から、

より濃い内容の講義を受けることが出来ているんです!!

凄くないですかチューキラキラ



ではさっそく、

スペシャリストの講義で

痛みについて学んでいきましょう!





昔から【痛み】については
色々な研究がされてきました。



あの有名な
レオナルド・ダ・ヴィンチもこんな絵を残しているんですよおねがい



こんなにも昔から研究されていたのに
【痛みの定義】
確立されたのは
驚くことについ最近で
1994年のことなんです上差し



その痛みの種類には

急性痛慢性痛とがあり

それぞれ意味が違います!!



□ 急性痛は組織が病変したり損傷したときの痛み



急性痛は身体への警告信号で疼痛時に自律神経の反応を伴い、身体組織の治癒経過と一致して痛みは減少する。鎮痛薬が有効。





□ 慢性痛は治癒に要すると予測される時間の枠組みを超えて持続している痛み


神経障害性疼痛と言われ、侵害刺激に対する闘値が低下し痛覚が過敏に反応する。
それだけでなく過敏痛(アロディニア)・異痛が生じ、神経の損傷と可塑性が関与している。



痛みの種類を学んだあとは
その痛みがどのようにして伝達されるのかを学びました上差し




この後も、

とても専門的な内容をたくさん教わる事ができましたキラキラ


以上、

zoomブログ担当 大川和美でした。

~・~・~・~・~・~・~・~
※身体均整法学園は受講生を募集中!!
 
{5567C28C-2B18-45E4-9A2B-A3DCE055B07F:01}
{31138DE1-A71A-4D24-8D90-2CF0857ED387:01}
 
手技の奥義を体系的に学べる整体学校
 
全国にあるあなたのための身体均整院
 
☎︎通話料無料0088–22–4813(平日受付)
~・~・~・~・~・~・~・~・~