夜間部年内最後の講義♪皆さんおつかれさまでした!12/20疼痛操縦法(13) | 整体の奥義を体系的に学べる学校ブログ!! 身体均整法学園。

整体の奥義を体系的に学べる学校ブログ!! 身体均整法学園。

世界中の手技文化が集約された奇跡のメソッド“身体均整法”を長年にわたり真摯に伝え続けてきた、おおらかな学校です。

身体均整師ではない施術家の皆さまにも参考にしていただけるような記事を更新してまいります!

12/20(金)




疼痛操縦法(13)


講師は
矢作 智崇先生
2019B夜間部は早いもので
年内最後の講義になりましたニコニコ



疼痛操縦法の13 回目、
1つ目の操法は
「肘関節が屈曲しているための肩関節の痛み」
ですニコニコ
肘関節が屈曲していて肩関節が痛い...
読んだだけではピンとこないかもですが、

例えば
「腕組みをよくする人」
「ポケットに手を入れるのが好きな人」
「猫背の人」

などが特徴です!

実際にしてみるとわかりますが、
どれも肩が上がる動作ですねびっくり

こういう得のある方は、
肩甲骨の内側に痛みがあったり、
肩を上げてあるくのが楽に感じます。


肩関節の痛みは
痛みを感じる場所と調整箇所が別
という特徴があります!
肩や背中(肩甲骨)が痛いのに、
調整するのは肘なんです!!

橈尺関節を圧定して引き伸ばす操作をすると、
肩が下がり、痛みもラクにウインク

肘の曲がりは12種体型のフォーム1と関係する
ということも覚えておきましょうウインク


犬犬犬

2つ目の操法は
「上腕を側方挙上したときの痛み」

三角筋をしっかり把持して、
徐々に側方挙上していきます!
この時、下方(足側)への上腕骨頭のすべり運動を
意識しますニコニコ

この調整の前に、肩甲骨の癒着をとる調整や、
腋窩や三角筋のABC点を
しっかりゆるめておきましょうルンルン


テキストの側臥位の調整以外に
仰向けでする調整法も教わりましたキラキラ

色んなポーズを作りやすいのが
仰向けのメリット!

側方挙上がしやすい体勢を工夫して
調整することが出来ますウインク


今回もたくさん練習しました爆笑


うさぎうさぎうさぎ


疼痛操縦法を単元受講していただいた
皆さんは今回が最後の講義となりましたショボーン

8/30から始まった講義、
あっという間でしたねおーっ!

にぎやかな金曜夜の講義が終わるのは
とっっても寂しいですが、またぜひどこかで
お会いできますようにキラキラ


そして夜間部の疼痛操縦法の最後の講義は
卒業式前日の3/27です!
残すところ後3ヵ月!!



まずは皆さん、素敵な年末年始を
お過ごしくださいキラキラ

また新しい年にお会いしましょうニコニコ





2019B/助講師 上田
~・~・~・~・~・~・~・~
※身体均整法学園は受講生を募集中!!

{5567C28C-2B18-45E4-9A2B-A3DCE055B07F:01}
{31138DE1-A71A-4D24-8D90-2CF0857ED387:01}

手技の奥義を体系的に学べる整体学校

全国にあるあなたのための身体均整院

☎︎通話料無料0088–22–4813(平日受付)
~・~・~・~・~・~・~・~・~