椎骨の観察のみで体型を見極める!12種体型/相関(7) | 整体の奥義を体系的に学べる学校ブログ!! 身体均整法学園。

整体の奥義を体系的に学べる学校ブログ!! 身体均整法学園。

世界中の手技文化が集約された奇跡のメソッド“身体均整法”を長年にわたり真摯に伝え続けてきた、おおらかな学校です。

身体均整師ではない施術家の皆さまにも参考にしていただけるような記事を更新してまいります!

10/29(火)

12種体型/相関(7)

講師は
西脇 幸宏先生
12種体型/相関の講義も折り返しに入りました


今回西脇先生が長年12種体型に取り組むうちに
気づいたという12種体型の法則の
奥深い部分まで話が及びます真顔


詳細は記載できませんが、
中心椎骨(言葉のとおり、各体型の中心になる椎骨のこと)の観察のみで
12種類あるどの体型に当てはまるのかが
わかるという法則ですポーン


前回配られたプリントニコ
6つある中心椎骨と確認ポイントである
1、2、3側にチェックが
できるようになっていますウインク


さっそく受講生の方をうつ伏せで観察し始める
西脇先生ニコ


写真のように足の倒れ具合で左右の
骨盤の状態を観察されています!
(右足が左に比べて側方に倒れにくいのが
わかるでしょうか...?
この場合、
右側の腸骨が開いていると観察します!)


次に、中心椎骨の観察です!
1つの椎骨につき、左右合わせて
6カ所をみるため、
合計36カ所を見ることにガーン


すごく多そうに思えますが、コミュニケーションも交えながら、丁寧かつ素早く観察が進みます!びっくり

そして自分の見立てが正しいかを
答え合わせする法則を使い、
どの体型調整をするかを決めていきます真顔


体型の観察を終えて調整へ!


ベテラン先生も固唾を飲んで見守る中、
調整を終えて中心椎骨の変化を確認中キラキラ
圧痛が無くなり、左右差が取れたようですキラキラ


右足も倒れるように変化しました!!

受講生の方からは
「12種の調整をしてもらって立ち上がったら、
一気に首から上も整ったのが分かりました!」
という興奮気味の感想もいただきましたキラキラ

そして先生が見守る中、
椎骨の観察→調整の練習ですルンルン


観察箇所も調整箇所も調整方法も
たくさん!
じっくり時間をかけて練習しましたパー


西脇先生のように使いこなすには
ひたすら観察&調整あるのみですねおーっ!


千里の道も一歩から!
がんばりましょうグーグーグー


2019B/助講師 上田 

~・~・~・~・~・~・~・~
※身体均整法学園は受講生を募集中!!

{5567C28C-2B18-45E4-9A2B-A3DCE055B07F:01}
{31138DE1-A71A-4D24-8D90-2CF0857ED387:01}

手技の奥義を体系的に学べる整体学校

全国にあるあなたのための身体均整院

☎︎通話料無料0088–22–4813(平日受付)
~・~・~・~・~・~・~・~・~