鼻詰まりを解消して快適に♪内臓操縦法/観歪法(8) | 整体の奥義を体系的に学べる学校ブログ!! 身体均整法学園。

整体の奥義を体系的に学べる学校ブログ!! 身体均整法学園。

世界中の手技文化が集約された奇跡のメソッド“身体均整法”を長年にわたり真摯に伝え続けてきた、おおらかな学校です。

身体均整師ではない施術家の皆さまにも参考にしていただけるような記事を更新してまいります!

9/5(木)
内臓操縦法/観歪法(8)
講師は
小柳 弐魄(ニハク)先生
内臓操縦法/観歪法8回目ニコニコ
テーマ別の講義が続きます♪


本日のテーマは
「鼻と身体均整法」「口と歯と身体均整法」
の二本立てです!


【鼻詰まり】
鼻粘膜が腫れることが鼻詰まりの主な要因。
交感神経レベルをあげると、鼻粘膜の血管が収縮して鼻詰まりが解消される。


これに関連して覚えておきたいものとして、
圧−自律神経(発汗)反射
というものがありますニコニコ

たとえば左腋窩と右腸骨部を圧迫すると、逆側の
右上半身と左下半身が発汗量が多くなるという反射です。


交感神経が上がると発汗量が増えますが、圧迫することで圧迫側の交感神経レベルは下がります。
そして反対側の交感神経レベルは相対的に高くなるため、反対側の発汗量が増えるというもの。


鼻詰まりも同じ原理で応用ができます。
鼻が詰まって眠れない時に
横向きで寝ると上(天井側)の鼻がスーッと通り
下側は詰まったまま...といった
経験はありませんか??
まさにそれが圧−自律神経反射ですニコ
鼻が詰まっている方と逆の脇の下にペットボトルを入れると詰まった鼻が通るといった対処法も
この反射を利用しているんですね!


【大腿二頭筋の調整法】
(鼻詰まりを通す操法)
身体均整法では大腿二頭筋で鼻づまりを通す操法が伝えられています。

鼻の穴の狭い方を操作。  
吸気の頂点で勢いよく踵を臀部に叩きつける。
3呼吸の間をおいて3回。
操作側鼻の穴が大きくなり、鼻が通るようになる。

これは太腿前面の「大腿四頭筋」を急激に伸ばすことで裏面の「大腿二頭筋」をゆるめるという「相反抑制」を利用している操作法ですニコニコ

●大腿四頭筋の支配神経は腰椎2〜4番(交感神経)
 ●大腿二頭筋の支配神経は腰椎4番〜仙椎2番(副交感神経)。

大腿四頭筋に刺激が入ると交感神経がアップ、
さらに大腿二頭筋が弛緩して鼻詰まりが解消されますニコニコ

--


東洋医学的な視点としては「鼻」は
五臓の色体表の五竅の中で
木火土金水の「金」にあたります。
「金」の臓腑は「肺」と「大腸」。
背中に縦に並ぶ背兪穴の「肺兪」は胸椎3番。
そして鼻の交感神経は胸椎1〜4番。
神経と背兪穴が一致しますねニコ

前回に引き続き、内臓操縦法の練習もルンルン
角度・張力・間
を意識しながら練習ですニコニコ


ハムスターハムスターハムスター

今回は鼻詰まりのことばかりに
なってしまいましたびっくり


ひとつの操法をとっても、色んな視点から
見ることが出来るのは、均整法を学ぶ
楽しさのひとつですねチュー



内臓操縦法/観歪法の講義はまだまだ続きます!
お楽しみにルンルン


2019B/助講師  上田 
~・~・~・~・~・~・~・~
※身体均整法学園は受講生を募集中!!

{5567C28C-2B18-45E4-9A2B-A3DCE055B07F:01}
{31138DE1-A71A-4D24-8D90-2CF0857ED387:01}

手技の奥義を体系的に学べる整体学校

全国にあるあなたのための身体均整院

☎︎通話料無料0088–22–4813(平日受付)
~・~・~・~・~・~・~・~・~