12種体型学では、季節や身体の内側まで、体型から見えくるんですよ! | 整体の奥義を体系的に学べる学校ブログ!! 身体均整法学園。

整体の奥義を体系的に学べる学校ブログ!! 身体均整法学園。

世界中の手技文化が集約された奇跡のメソッド“身体均整法”を長年にわたり真摯に伝え続けてきた、おおらかな学校です。

身体均整師ではない施術家の皆さまにも参考にしていただけるような記事を更新してまいります!

2019-A 土日コース

7月21日の講義は『12種体型学(2)』です。
講師はひき続きジェントマン西脇幸宏先生です!

真顔

まずは動作確認から始まりました。
前屈後屈左右の側屈左右回旋キョロキョロ

すると昨日のフォームとは違うことに気がつきますひらめき電球
変化することが大切とのこと。
変化するのは、悪い状態から良い状態に変わる可能性があるということで、なにも変化もないのはある意味可動性がないということで、私たちの仕事は変化を良い方向にもっていってあげること

ある人は変化する。ある人はしない。反応は人それぞれ。

光栄なことに、照れ僕が前後型の調整のモデルになりました。
西脇先生の調整を受けるのは3年ぶりです音譜
今回僕の体型はF1でした。
受講生の頃はいつもF2でしたねと、覚えてくれていて、ひとりひとりの体型に関心をもたれていて、技術以上にそういう接し方も見習わなければと思いました。

調整は、あと一息のタイミングで気持ちよい刺激が入ってきて、2~3呼吸おいてまたあと一息のところで刺激が入ってきます。
波の満ち引きのようなリズムに身をまかせていると、静かに身体が整ってくるのが感じられました。

たぶん5~10分くらいだと思うんですが、ずいぶん長く感じられました。

『整いました!』動作確認すると、後屈がいくようになり、前屈が最初より行かなくなりバランスが取れました。
今日は得したな~。

続けて前後型の復習をした後、左右型に入りました。
左右型は消化器型で夏の時期に多くなります。
夏の身体は、汗をかいたり滝汗、体がゆるんだり、集中力が低下して、血圧下がる傾向があり、消化器が弱り、だるくなったりします。

夏バテは、肝の働きが弱り、右肩がさがります。
肝は食欲の中枢で食欲に影響がでます。
なのでウナギなどの良質なタンパク質をとり肝を元気にするといいそうです。

12種体型学では体型からこんなアドバイスをすることもできるようになります。

そして回旋型
排泄などに関係が深く、日本の女性はF6が多いそう。
生理痛は回旋型の調整で劇的によくなるそうです!

 

12種体型学、まだまだ続くので忘れないようにしましょうね!

 

ウインク

 

2019-A助講師 光田

~・~・~・~・~・~・~・~
※身体均整法学園は受講生を募集中!!
 
{5567C28C-2B18-45E4-9A2B-A3DCE055B07F:01}
{31138DE1-A71A-4D24-8D90-2CF0857ED387:01}
 
手技の奥義を体系的に学べる整体学校
 
全国にあるあなたのための身体均整院
 
☎︎通話料無料0088–22–4813(平日受付)
~・~・~・~・~・~・~・~・~