肩甲骨と骨盤で体型は決まります❗️12種体型(5) | 整体の奥義を体系的に学べる学校ブログ!! 身体均整法学園。

整体の奥義を体系的に学べる学校ブログ!! 身体均整法学園。

世界中の手技文化が集約された奇跡のメソッド“身体均整法”を長年にわたり真摯に伝え続けてきた、おおらかな学校です。

身体均整師ではない施術家の皆さまにも参考にしていただけるような記事を更新してまいります!

6/11(火)

12種体型(5)
講師は
西脇 幸宏先生
今日のハイライトのひとつ、
肩甲骨の観察
西脇先生の説明のひとつひとつに聞き入りますニコニコ


12種体型5回目の講義!
前回までで
12種類の
平衡性・可動性・強弱性
の刺激の入れ方を教わりましたチュー



本日最初は
「どんな方でも先ずは回旋から取る!
回旋はドル箱!
回旋の調整が得意になって欲しい !」
という事で、ペアになり回旋の観察と
調整をしました照れ



観察ポイントや調整で、今までより
レベルアップした内容を教わりましたルンルン

ひとつは肩甲骨の観察方法について。

これは肩甲骨を前から見た図ですが
観察の際は赤い線のラインの左右差を
観察しましょう!


「下角だけで観察すると誤った見かたになり、
体型の観察も正しく出来ない場合がありますよ!
とのことびっくり


また、右肩甲骨は「左右型」
左肩甲骨は「回旋型」とみる...など、
新しい視点も出てきました爆笑


肩甲骨と骨盤の相関関係
については筋肉操縦法でも出てきたばかり!
ですが、


今日は骨盤が開いている側を
閉じて、肩甲骨も変わるか
を観察しましたルンルン



なんと、骨盤を一瞬で整えられるという操法!
角度を決めて...

くるぶしの下を把持したら

自分の方向にスッと引きます!
力いっぱいはしませんが、
刺激が狙った腰椎に伝わるようにニコニコ


操法自体は1分もかかりませんが
骨盤の左右差が取れて
肩甲骨までしっかりと変化が出ましたキラキラ


時間が足りない時にも使える
便利な操法ですねおねがい


その他、調整で整った後に
刺激抜きをしたら
元の状態に戻るのか??
という実験もみんなで試しました!


元に戻ったり戻らなかったり..びっくり
身体に向き合う面白さ、不思議さ
を感じた講義でした!


12種体型の講義は次回は10月!
西脇先生から
「次回までたくさん調整してください!」
とお言葉をいただき、今回は終了ですキラキラ


次回を楽しみに待ちましょうおねがい


2019B/ 助講師 上田
~・~・~・~・~・~・~・~
※身体均整法学園は受講生を募集中!!

{5567C28C-2B18-45E4-9A2B-A3DCE055B07F:01}
{31138DE1-A71A-4D24-8D90-2CF0857ED387:01}

手技の奥義を体系的に学べる整体学校

全国にあるあなたのための身体均整院

☎︎通話料無料0088–22–4813(平日受付)
~・~・~・~・~・~・~・~・~