均整法の基本を感じる❗️ 骨格操縦法(2) | 整体の奥義を体系的に学べる学校ブログ!! 身体均整法学園。

整体の奥義を体系的に学べる学校ブログ!! 身体均整法学園。

世界中の手技文化が集約された奇跡のメソッド“身体均整法”を長年にわたり真摯に伝え続けてきた、おおらかな学校です。

身体均整師ではない施術家の皆さまにも参考にしていただけるような記事を更新してまいります!


テーマ:
6/7(金)

骨格操縦法(2)
講師は
星野 一彦先生

骨格操縦法の第2回目の講義ニコニコ
松崎 啓子先生も来てくださいましたルンルン
今回も均整法に大切な視点や考え方を
学びます!


S字弯曲の観察に関連して
骨盤の前傾・後傾の観察基準!
恥骨と尾骨の位置

側面からは耳・肩・大転子・膝・踝
のラインを観察しますルンルン


前回復習も兼ねてペアになって観察ですニコニコ


生理的弯曲をつける操法として
胸椎を圧して3段に抜くことを
教わりました!


星野先生の姿勢、調整個所に真下に
圧が入っていますね爆笑

前回教わった「相手に合った圧」
を入れています!

この方法だと刺激が強すぎる場合の
腰仙関節の操作も教わりましたニコニコ


カエルカエルカエル


受講生のみなさんの質問に答えるかたちで
講義は進みますチュー

足で角度をとったり...


椎骨の強弱性欠如に対する操法


捻転のかたちをとって
腰椎にポイントで張力がかかっていることを感じます!


受講生の方にバトンタッチして
ちょうどいい圧を
感じますニコ


今回の講義では

肩−骨盤
仙骨−後頭骨

の相関関係やニコ


関節の神経支配(赤本p.99)
も出てきましたウシシ


実際の臨床のようなライブ感の中で
均整法の基礎をたくさん教わった
講義でしたルンルン




2019B/助講師 上田
~・~・~・~・~・~・~・~
※身体均整法学園は受講生を募集中!!

{5567C28C-2B18-45E4-9A2B-A3DCE055B07F:01}
{31138DE1-A71A-4D24-8D90-2CF0857ED387:01}

手技の奥義を体系的に学べる整体学校

全国にあるあなたのための身体均整院

☎︎通話料無料0088–22–4813(平日受付)
~・~・~・~・~・~・~・~・~