施術のエッセンスを見て、感じる講義❗️ 骨格操縦法(1) | 整体の奥義を体系的に学べる学校ブログ!! 身体均整法学園。

整体の奥義を体系的に学べる学校ブログ!! 身体均整法学園。

世界中の手技文化が集約された奇跡のメソッド“身体均整法”を長年にわたり真摯に伝え続けてきた、おおらかな学校です。

身体均整師ではない施術家の皆さまにも参考にしていただけるような記事を更新してまいります!


テーマ:
5/31(金)


骨格操縦法(1)
講師は
星野 一彦先生

均整法歴40年近い星野先生おねがい
それでいて
こんなポーズを決めてくださるお茶目な先生!
助手として松崎 啓子先生も一緒に教えてくださいますキラキラ爆笑キラキラ



骨格操縦法の第一回の講義は
概論的な内容とのことニコ
どうしたら星野先生みたいにしっかりと
骨格を捉えられるのでしょうか...!?



まずは知ることが大事!
骨格標本を見ると、ザラザラしていたり
スジのようになっていたり...
そういう部分は筋肉の付着部だったり
調整の重要ポイントですルンルン


それぞれの骨の名称も特徴を表します!
結節、隆起、粗面などなど...



そして立位の観察ポイントを教わりますニコニコ

順番は...
側頭骨→乳様突起→肩峰→肩甲骨上角→下角→起立筋→腸骨稜→上前腸骨棘→上後腸骨棘→大転子→坐骨結節→膝→アキレス腱
です!


自分の手を扇のように使いながら
一緒にエアーで観察口笛
観察はサッサッサとして
体型は第一印象で決めます!
悩まず、自分の直感を大切にウインク


こちらは生理的湾曲と椎骨の図。
目安として頭に入れておきましょうウインク


実技として
最密位
を見せていただきました!

最密位は、関節が最も密になる
(近づく)位置のことでしたね!
観察にも調整にも使えますおねがい

肩関節の最密位は外転・外旋です!
(受者の方、効いてる〜って表情をされてますニコニコ)




この受講生の方は最密位をとるのが
お辛い様子...
こういう場合はいきなり
この調整はしないそうですおーっ!

「肩に力が入ってるな〜
この状態では調整は効かないですよ〜」
なんて言いながら

徐々に立ち位置や腕の角度が変わっていきます!






最終的にはこの形に!
最初の写真より肩の力が抜け
頭もまっすぐになっていますねおねがい

会話しながら変化していく様子に
見入ってしまいましたラブ


次の実技は...
出っぱっている椎骨を上から圧して
(やっぱり、あそびを取るのが大事!)

フワッフワっと押圧を繰り返しています!
受者の顔に耳を近づけているのは
鼻から空気がフッフッと出ている音を確認するためニコ


相手に敬意を払って
どの位の圧がいいのかを感じて
整者と受者が同調することが大切!
と教わりましたほっこり

これを練習すると、
刺激の入れ方が上手になるそうですルンルン


ペアになり練習をして、
本日の講義は終了となりました!



月・火と全国講習会もあった今週、
皆さまおつかれさまでした爆笑



2019B/助講師 上田
~・~・~・~・~・~・~・~
※身体均整法学園は受講生を募集中!!

{5567C28C-2B18-45E4-9A2B-A3DCE055B07F:01}
{31138DE1-A71A-4D24-8D90-2CF0857ED387:01}

手技の奥義を体系的に学べる整体学校

全国にあるあなたのための身体均整院

☎︎通話料無料0088–22–4813(平日受付)
~・~・~・~・~・~・~・~・~