アキレス腱からわかること❗️筋肉操縦法(1) | 整体の奥義を体系的に学べる学校ブログ!! 身体均整法学園。

整体の奥義を体系的に学べる学校ブログ!! 身体均整法学園。

世界中の手技文化が集約された奇跡のメソッド“身体均整法”を長年にわたり真摯に伝え続けてきた、おおらかな学校です。

身体均整師ではない施術家の皆さまにも参考にしていただけるような記事を更新してまいります!


テーマ:
5/13(月)

筋肉操縦法
講師は
田中 菜穂実先生


本日から始まる筋肉操縦法爆笑
担当の田中先生はダンス歴35年以上だそうです❗️
男性ほど力の出せない女性にとって、
身体の使い方など
とてもお手本になります
おねがい

まずはテキストの解説から...

60年以上前の内容のため、
現代で解明されている内容とは
違うこともアセアセ
「ひと通り学んだ後にテキストを読むと、混乱せずに読めると思いますよ」とのお話でしたニコニコ

テキストには最密位など、均整独自ながら
調整にとって重要な言葉や考えも出てきますキラキラ 
大事なことは繰り返し出てきますので、
わからないことはちょっと脇に置いておくというのも、結構大切かもしれませんアセアセ

今回テキストとして加わった本ですニコニコ
筋肉の起始・停止や、筋肉の作用が
わかりやすく書かれていますニコニコ

「筋肉については、最初は右脳的に覚えてください。まずは手を使うことが大事です!
とのことですウインク


猫猫猫


最初はアキレス腱の操法からニコニコ

アキレス腱は、均整では耳に関連するとよく言われます。今回田中先生から
家族性高コレステロール血症
との関連について教わりました!

家族性高コレステロール血症とは、生まれた時から血液中の悪玉コレステロールが高く、若い時から動脈硬化が進行し、狭心症や心筋梗塞を発症することも少なくない遺伝的な病気
意外と多い病気だそうですガーン
黄色腫と呼ばれるコレステロールのかたまり
が特にアキレス腱に出来やすく、
正常なアキレス腱の太さは
0.9mm以下のところ
 2cm程になることもあるとのこと。
観察第一の均整師、こうした知識の積み重ねが
大事ですねおーっ!



以下、実技に入ります!
アキレス腱をつまんで太さを観察
(太い方が患側です)
動作では背屈をして、しにくい方を行います!
※受者は私なのですが...左膝の不思議なしわは
ハリのある生地のパンツを履いているからです...ガーン


20cmほど床から足を上げて、
息を吸って~
吸気の頂点でストン!と落としますニコニコ
3呼吸待って確認!
背屈がやりやすくなりましたOK

併せて関連した操法も教わりましたグッ
これはこむら返りの操法
操作はほとんど同じですが、ふくらはぎを狙っていますニコ


捻挫操法
整者のお腹で背屈させていますニコ


伏臥位でのアキレス腱の操法
膝を持ち上げると同時にアキレス腱を伸ばします!
仰臥位よりレベルが高めですアセアセ


別の角度から見たところニコニコ

先生のお手本を見た後ペアになって練習しましたニコニコ
今回は均整センターの先生が聴講に参加され、
また賑やかにおねがい
(今回の写真はほとんどがその先生によるものです!
ありがとうございますラブ)

筋肉操縦法の講義では
全部で53個の筋肉に対する操法を練習していきますニコニコ


お楽しみにルンルン



2019B  助講師/上田
~・~・~・~・~・~・~・~
※身体均整法学園は受講生を募集中!!

{5567C28C-2B18-45E4-9A2B-A3DCE055B07F:01}
{31138DE1-A71A-4D24-8D90-2CF0857ED387:01}

手技の奥義を体系的に学べる整体学校

全国にあるあなたのための身体均整院

☎︎通話料無料0088–22–4813(平日受付)
~・~・~・~・~・~・~・~・~


身体均整法学園さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ