自律神経からくる不調に!!とっても使える調整法を教わりました(*´꒳`*) | 整体の奥義を体系的に学べる学校ブログ!! 身体均整法学園。

整体の奥義を体系的に学べる学校ブログ!! 身体均整法学園。

世界中の手技文化が集約された奇跡のメソッド“身体均整法”を長年にわたり真摯に伝え続けてきた、おおらかな学校です。

身体均整師ではない施術家の皆さまにも参考にしていただけるような記事を更新してまいります!


テーマ:
4/15(月)

からだのしくみ(2)
講師は
田川 直樹先生

早いもので、もう1週間が経ちましたびっくりアセアセ
今日は前回のおさらいをした後

【骨盤の観察方法】

を学びました爆笑
腸骨稜から上後腸骨棘ニコニコ

仙骨と腸骨の説明をしているところニコニコ


骨盤の観察の流れとして、
腸骨稜→上後腸骨棘→仙骨→仙骨尖→坐骨の順番で確認していくこと、それから尾骨の観察方法を教わりました爆笑

しっぽの名残りである尾骨ですが、自律神経(交感神経)の状態が現れるところですストレスで不調が出ている方の重要な観察ポイントですびっくり


そして均整法では骨盤と頭蓋骨は
相関関係にあります!

例えば頭痛がある方に対して、相関関係にある骨盤を調整することで頭の調整ができるのですおねがい

今回は骨盤の一部である尾骨の調整で、頭の形がどのように変化するかを試してみました!

【観察】
頭にふれて、左右の差
(凹みや出っ張りなど)
を感じます。
頭はおとうふに触れるかのようにやさしく...だそうです照れ

【調整】
尾骨には直接触れず、S字湾曲(と大内臓神経)を使って尾骨の位置を整えますニコ
胸椎5〜10番位の間で調整ポイントを見つけたら絞って...受者に背中を反らしてもらい、パタン!
刺激を入れますイヒ


少し間を取り再度確認したところ、尾骨の位置が整いました
触れられて感じていた痛みも減ったそうです爆笑

さらに、頭の形もなだらかになったとの事キラキラ
骨盤と頭の調整ができましたラブ

次は
【頸椎の観察】
ですニコニコ

7つの頸椎、1つ1つ数えるのは難しそうでも、胸椎・腰椎と同様にランドマークを見つけられると、
数えやすくなりますニコニコ

ランドマークの1つ、自分の第1頸椎の横突起を確認しているところニコニコ
その後、頸椎の観察から、肝臓調整法も教わりました

2回目にして、使える操法をたくさん学びましたねウシシ


最後はお互いに金魚運動をしましたピンク音符
2回目のからだのしくみの講義、終了です流れ星

回を重ねるごとに、クラスの雰囲気がリラックスして笑い声も増えてきたような...照れ

先週は初めてのブログで緊張し過ぎて内容を寝言でつぶやいていた助講師も、
今週は心にゆとりを持っていきたいです照れ

金曜日まで、どうぞよろしくお願いいたします音符


2019B助講師/上田
~・~・~・~・~・~・~・~
※身体均整法学園は受講生を募集中!!

{5567C28C-2B18-45E4-9A2B-A3DCE055B07F:01}
{31138DE1-A71A-4D24-8D90-2CF0857ED387:01}

手技の奥義を体系的に学べる整体学校

全国にあるあなたのための身体均整院

☎︎通話料無料0088–22–4813(平日受付)
~・~・~・~・~・~・~・~・~


身体均整法学園さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ