痛みのスペシャリスト登場❗️ | 整体の奥義を体系的に学べる学校ブログ!! 身体均整法学園。

整体の奥義を体系的に学べる学校ブログ!! 身体均整法学園。

世界中の手技文化が集約された奇跡のメソッド“身体均整法”を長年にわたり真摯に伝え続けてきた、おおらかな学校です。

身体均整師ではない施術家の皆さまにも参考にしていただけるような記事を更新してまいります!


テーマ:
みなさ〜ん
こ〜んに〜ちわ😀
身体均整法学園大阪校

本日の講義は
痛みの操縦法⑴
学園長の『矢作智崇』先生です。
それではヨロシクお願いします🤲

はじまりはじまり👏
⭐︎⭐︎『開店ガラガラ⭐︎⭐︎
最初は腰痛の処方から。
痛みって
『各関節が動かへん事によって痛む』
ってエッセンスとして覚えときや!
次に痛みは可動性が無くなった時に痛むんやで。
って👍
頑張って⁉️
大阪弁喋ろうとして笑い🤣を取ってましたわ^_^
さすがやな~~もう心掴んではる❗️

棘突起が
横・斜めへズレは平行性の欠如
棘突起が沈み混んでる…強弱性の欠如
棘突起に出っ張りの有る物…可動性の欠如
として考えて

背中を触って気持ち悪くなる人
アレは沈み込んでる強弱性の欠如の人で、
そこから出ている神経の行っている内臓が機能低下を起こしていて、力が無くなっている状態を示しています。
内臓の強弱性の欠如が椎骨に現れてるって事なんや!

それと棘突起がどんなにズレてても、椎体そのものはそんなにズレてへんのやって。
もしもズレてたら?大~変‼️
色~~んなズレ方してて、それが腰椎に起こる訳で一部の動きが悪く固まってる状態を表してて、右に左に動いたりしてる。

今回の疼痛操法はそんな動きの悪くなった椎体に起きた痛みを取り除く操法です。
『動きの悪い椎体に動きを与える事で』
痛みを取り除くって事なんですわ^_^

ポイントとしては、モニョモニョをイメージして。
「スパっ」と入れるんとちゃいますねん^_^

その時に足の角度が重要で、
ここでも「角度」が出て来たで~~

問診とかで痛い所を教えて下さいって聞くと、「この辺がって」摩って言われるんでが、ここって指差して下さいってシッカリ確認しましょう。
  次にどんな時に痛いですか?
動いた時に痛いのか?
何もしていないのに痛いのか?
なのもしてないのに痛いのは、神経からの痛み。

何かをした時に痛いのか?
ある動きをした時に痛い!これは体型調整で取れる。
なので問診がとっても大事です。
すると設計が簡単になります。
腰椎の痛みは○つ飛びに出てるんで…
と言う具合に観察の仕方なんかもさり気なく話してくれました。


腰椎1番の検査法で腸骨が上に上がらないのは筋肉がどちらかの腰椎1番を引っ張ってるから。
引っ張り切ってるからこれ以上あがらへん。

朝起きて痛いのは腰椎の1番で肋骨型!

腰椎2番
X点…そこを触って痛い所。
仰臥位で膝がお腹に着かへん。
腰椎2番の原則欠如のところに痛みが出て
他にも色んな所に痛みが出ます。

優し~くこんな事も話してくれました。
「今日の講義の中で全てを理解するのは無理かもしれないので、今日印象に残った一つを覚えれば良いです。
「今日のエッセンス・どこか痛い時に動きの悪い椎骨が有る。右か左に動きの悪い所を見付ける」を覚えて帰りそこから次に繋がれば…

腰椎3番
座位で、坐骨固定時の観察で、右の膝、肩、耳が前に出ている。


『内転筋の動きが悪いなぁ~』
検査をしながら、ちゃんと笑い😄を取ってやん
さっすがやなぁ^_^

内転筋の動きが悪いから、他の筋肉を使って動かそうとする。
ダイショウって言うんやってなぁ。
腰が痛い時だけに使うんじゃ無くて、腰椎3番に動きを与えたい時に使う事も出来るんや!

腰椎4番
F10の人の特徴は末端の関節が開いている。
足関節は極端に開くと内股になる。
普段はどうもないけど腰椎4番を触るとモロに痛い。
骨盤の関連椎骨を動かさないと他が動かない。
骨盤調整時には必ず腰椎4番を動かしてから!

一つ一つの椎骨がどの動きによって痛いのか?
動きに制限があるのか?
細かなところまで丁寧に話してくれてます。

ホンマに会話もお上手❗️
説明をキチンとしながら
笑い😄も取ってる

腰椎5番    
モデルになったんですが…
腰椎4番と5番の両方力が弱くって、どれも
…微妙な感じの強さ…
全く力が無くて観察に困った。
こんな時は、X点から見れば分かります。
そして腰椎4番の故障を取り除いて、5番だけにして…
再度検査したらあら不思議!
あちゃーって‼️
腰椎5番に力が返ってきました^_^

そうそう
検査の時にここが悪いね!とか
ここが痛いでしょ!とか
クライアントに言っちゃうと
影響を受けて余計に痛いって感じるんだって。
『え"っ⁉️  さっき言ってたような…』
(流しましょう!)

腰仙関節・仙腸関節
モデルの小林先生。
仙腸関節は仙骨と腸骨のスライド、動きが無い
その為の痛みで、
筋肉の収縮と血行不良の2つ要素が原因。
膝が内側に行かず外に逃げる。
腰仙関節の観察時、両膝をお腹に押し付ける時にお尻が上がらない事をよく観察する。
股関節回しは、外れそうな感じなんで仙腸関節とは違うんだ。


一連の流れとして
痛みの無い方を上にして正捻転、逆向いて正捻転。
そして痛みの有る方を逆捻転で仕上げる。
ただし、腰椎4番、5番が沈み込んで痛い人に逆捻転は要注意です。
ここでの捻転・逆捻転は全体のアラを取る為にします。椎骨一つ一つを狙うのはまた今度。

膝を立てて行きやすい方に正捻転
正中線上で手前と奥へ平行に雑巾を絞るように絞ります。

捻れの痛みは捻転・逆捻転でも調整出来ます。
回旋の為に出る痛みは、これで取れたりも。
日本人は一部の季節を除いてF6の人が圧倒的に多いんですわ。

逆捻転
膝を倒して行きにくい方へ
両方捻転をして仕上げに逆捻転をやる。


ではではここまでの復習そして練習です。
捻転はなかなか難しいみたいですね。
何度も練習しましょう!
実は捻転の練習を受けすぎて僕の腰がガクガク鳴り出したんですよ^_^
それくらいに何回も何回も繰り返し練習してました。

矢作先生の講義は初めてだったんですが学生さん達はとても楽しみにしてて、何時もながらにとっても和やかに終了しました^_^
この後は恒例の◯◯会で、講義に負けず劣らず盛り上がってしまいました🍻
え"っ~~⁉️


本日も最後までお付き合い頂き有り難う御座いました。

以上

“茶髪の風雲児・さかい”
でした。

⭐︎⭐︎『閉店ガラガラ』⭐︎⭐︎





~・~・~・~・~・~・~・~
※身体均整法学園は受講生を募集中!!

{5567C28C-2B18-45E4-9A2B-A3DCE055B07F:01}
{31138DE1-A71A-4D24-8D90-2CF0857ED387:01}

手技の奥義を体系的に学べる整体学校

全国にあるあなたのための身体均整院

☎︎通話料無料0088–22–4813(平日受付)
~・~・~・~・~・~・~・~・~

身体均整法学園さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス