内(なか)と外(そと)は表裏一体◎12種体型の内展体制とは?? | 整体の奥義を体系的に学べる学校ブログ!! 身体均整法学園。

整体の奥義を体系的に学べる学校ブログ!! 身体均整法学園。

世界中の手技文化が集約された奇跡のメソッド“身体均整法”を長年にわたり真摯に伝え続けてきた、おおらかな学校です。

身体均整師ではない施術家の皆さまにも参考にしていただけるような記事を更新してまいります!


テーマ:
11月6日(火)

12種体型/相関(10)、西脇 幸宏先生ニコニコ

7月以来のご登場、よろしくお願い致しますキラキラ


講義の開始前から、何やら教室内がザワついております…ポーン


開始早々、テストが始まりましたポーンポーン

こちら、白紙の表が配られ、12種体型の

・関連椎骨

・異常箇所

・調整箇所

などをひたすら穴埋めしていきます…滝汗

毎週続けることによって、自然に12種体型をマスターできるようになっていきましょうねニコニコ

※得点が反映されるのは、最後の本テストのみですニコニコ


まずは前回の復習から、体型相関について実技の練習をしていきましょう!!

関連記事




。。。。。


リンクを読まれていない方のためにも、ザックリ書かせて頂きますおーっ!(笑)


-体型相関-

ダイヤオレンジ前後型ー骨盤型
…異常箇所が、どちらも1側の平衡性の欠如


ダイヤグリーン左右型ー骨格筋型
…異常箇所が、どちらも2側の可動性の欠如


ダイヤオレンジ回旋型ー肋骨型
…異常箇所が、どちらも3・4側の強弱性の欠如


という訳で、異常箇所の一致している体型が組み合わせになっているんですねウシシ


実際に、回旋型の学生さんに対して肋骨型の調整をしていきます…おーっ!

「違う体型調整をして大丈夫なのキョロキョロ?」と思われるかもしれませんが、回旋動作にシッカリ変化が見られていますキラキラ


今日は「じょう均整院」の城先生が聴講にいらっしゃっています爆笑
城先生のアメブロもチェック!!→

運が良ければ、先輩と組んで贅沢な実技練習ができちゃうんですキラキラ


後半は内展体制について学びましたおーっ!

・今まで学んできた内容(外展)は、外側から刺激を入れて内側を変化させますOK

・内展体制とは、内側から刺激を入れて、外側を変化させますOKキラキラ


外展or内展、どちらで調整するも自由、観察と調整の幅を広げていきましょうおねがい

少し調整の仕方が変わっていきます!!


覚えることが増えてきて大変ですが、ひとつずつ乗り越えていければと思います…おーっ!

年末のお休みまで、体調面にも気をつけながら突っ走りましょう!!



~・~・~・~・~・~・~・~
※身体均整法学園は受講生を募集中!!

{5567C28C-2B18-45E4-9A2B-A3DCE055B07F:01}
{31138DE1-A71A-4D24-8D90-2CF0857ED387:01}

手技の奥義を体系的に学べる整体学校

全国にあるあなたのための身体均整院

☎︎通話料無料0088–22–4813(平日受付)
~・~・~・~・~・~・~・~・~

身体均整法学園さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス