頸椎があらわす、自律神経の状態を読み解きます!!そして、その調整の仕方とは?? | 整体の奥義を体系的に学べる学校ブログ!! 身体均整法学園。

整体の奥義を体系的に学べる学校ブログ!! 身体均整法学園。

世界中の手技文化が集約された奇跡のメソッド“身体均整法”を長年にわたり真摯に伝え続けてきた、おおらかな学校です。

身体均整師ではない施術家の皆さまにも参考にしていただけるような記事を更新してまいります!


テーマ:
10月9日(火)

姿形操縦法(7)、三浦 宏明先生ニコニコ

よろしくお願い致します照れ

前回の頸椎の調整の復習から始まりました!!


横隔神経の緊張は頸椎3〜5番を触って観察することができますOK

胃の不調は左側、肝臓の不調は右側の頸椎3〜5番に出たりと、頸椎の観察で内臓の不調のアタリもつけられますおねがい


ポイントとなるのは

丸ブルー立位姿勢・動作

丸ブルー手のX点

と、硬さが認められる頸椎が一致してくるかどうかですニコニコ

脳を栄養する椎骨動脈も頸椎6番から1番の方へ、下から上に向かって走行していますよウシシ


前腕の神経について(第5〜8頸髄神経)

・橈骨神経(魚際など)

・正中神経(合谷)

・尺骨神経(支正・後谿など)

このなかで一番しびれが起きやすいのは、尺骨神経(小指側)ですパー


それは星状神経節、自律神経の反応がもっともあらわれやすい部分だからですびっくり

神経的な場合だと、首を側屈したのと同じ側に痛みがあり、反対側から関節突起を押すと動きづらい、という特徴があります!


後半は、後頭下筋群と自律神経的な頭部の不調の関係性を学びましたデレデレ

頸椎2番の棘突起を探し、側方から圧することにより、下頭斜筋に刺激を入れることができますウインク
ピンポイントに狙えると、ズーンと響いてくるような刺激ですよニコニコ


ラストは足関節、足首の調整ですウシシ

足には細かい骨がたくさん…チーン
どこも均整では大事な調整点になりますよね真顔


距骨と踵骨の間に動きをつけていきますOK

距踵関節は昔の足首の捻挫の名残として痛みが残っている場合もありますが、本人は気付いていないことがほとんどですびっくり


小さな関節ですが、これだけでも身体の左右バランスが崩れたりもしますので、シッカリ調整しておきたい、またメンテナンスもしておきたい部分ですねニコニコ

次週からも各関節、どんどん整えていきますよ〜ラブ



~・~・~・~・~・~・~・~
※身体均整法学園は受講生を募集中!!

{5567C28C-2B18-45E4-9A2B-A3DCE055B07F:01}
{31138DE1-A71A-4D24-8D90-2CF0857ED387:01}

手技の奥義を体系的に学べる整体学校

全国にあるあなたのための身体均整院

☎︎通話料無料0088–22–4813(平日受付)
~・~・~・~・~・~・~・~・~

身体均整法学園さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス