頸椎・胸椎自動法~膝突き・捻転! | 整体の奥義を体系的に学べる学校ブログ!! 身体均整法学園。

整体の奥義を体系的に学べる学校ブログ!! 身体均整法学園。

世界中の手技文化が集約された奇跡のメソッド“身体均整法”を長年にわたり真摯に伝え続けてきた、おおらかな学校です。

身体均整師ではない施術家の皆さまにも参考にしていただけるような記事を更新してまいります!


テーマ:

2018年2月4日(日曜日)

「自他動操縦法④」最終講義になります。笑い泣き

講師は、田川直樹先生です。照れ

日曜日…朝1番で「自他動操縦法」の小テストが実施されました。

筆記テストです!プンプンてへぺろグラサン

操縦上の原則・各椎骨の応用・関節運動の神経支配などの穴埋め問題です。プンプン

 

そして本日は…

頸椎の自動法・胸椎の自動法・膝突き・捻転の勉強です!ウインク

先ずは、頸椎の確認!ニヤリ

手首、肩、腕の動きを確認して、具合の良くない関節の神経支配椎骨を観察します。おねがい

田川先生が直接お手本を見せてくれます!ラブ

 

頸椎の自動法を、通して練習します。

頸椎1番

頸椎2番

頸椎3番~7番まで行いました。

 

続いて、「胸椎の自動法」

その前に、「膝突き」の実践しました。

・胸椎5番と9番を狙います!

狙いは…各椎骨の横突起…椎骨左右の硬い方を狙います。

F1→先に胸椎9番を突いてから、胸椎5番を突きます。

F2→先に胸椎5番を突いてから、胸椎9番を突きます。

・膝頭の当てる位置(横突起)です、「肋骨」に合わせてはダメです。

・狙う椎骨へ遊びを取って位置を合わせる。(※タオル等を挟みます。)

・受者の腕の組み方や姿勢を注意しましょう!

・突くのでなく…ハグする感じ! ハグですハグ!おねがいラブ

 

続いて、「胸椎の自動法」です!ニコニコ

上肢の調整は、胸椎1番から6番

腹部の調整は、胸椎7番から12番

 

最後に「捻転と逆捻転」グラサン

捻転・逆捻転の立ち位置、手の置き方など練習しました。

狙う腰椎の足の角度など、もっと練習しましょう!ウインク

 

今回の講義で「自他動操縦法」は終了ですが、田川先生とは12月「救急操縦法」でもお会い致します。

田川直樹先生、ありがとうございました。おねがい

次回29Aは「経絡操縦法③」の講義です。爆笑

 

 

<ブログ担当 助講師 杉本精一 (杉本身体均整院)>

~・~・~・~・~・~・~・~

※身体均整法学園は受講生を募集中!!

 

{5567C28C-2B18-45E4-9A2B-A3DCE055B07F:01}

{31138DE1-A71A-4D24-8D90-2CF0857ED387:01}

 

手技の奥義を体系的に学べる整体学校

→身体均整法学園

 

全国にあるあなたのための身体均整院

→あなたの街の身体均整院

 

☎︎通話料無料0088–22–4813(平日受付)

~・~・~・~・~・~・~・~・~

身体均整法学園さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス