痰が出にくい人の肋骨の特徴とは?痰を出しやすくるコツもご紹介! | 整体の奥義を体系的に学べる学校ブログ!! 身体均整法学園。

整体の奥義を体系的に学べる学校ブログ!! 身体均整法学園。

世界中の手技文化が集約された奇跡のメソッド“身体均整法”を長年にわたり真摯に伝え続けてきた、おおらかな学校です。

身体均整師ではない施術家の皆さまにも参考にしていただけるような記事を更新してまいります!


テーマ:

『痰がなかなか出ない。』


お年寄りや呼吸器疾患を抱える方にみられる症状ですにやり


{D9E43284-EDED-4FD7-8FF6-CD8A7C0CD4C1}


お薬を使って痰を出しやすくする対処方法もありますが、


身体均整法では『身体の歪みを整えることで痰を出しやすくする』のですお願い


 


そんな魔法のような解決方法を田川先生が紹介して下さいましたチュー


 


 


まずは痰が出にくい方のカラダの特徴を紹介してくださいましたパー


 


 


その特徴の1つに肋骨の硬さがあるようです!!


背骨を触診して、固くなった肋骨を探してみましょうウインク


{E06EE71B-4985-4FAE-BAE4-2B29512455AC}

 


棘突起を触診すると、左右どちらかに偏位している椎骨が観察できます音譜


写真だと6番目の椎骨の棘突起が左に向いていますキョロキョロ


{49AE569C-8847-4B6A-8C12-16DE82239849}

その椎骨の横突起を触診すると、右側の横突起が背部に飛び出たようになり、右側の肋間が狭くなり固くなっているのが観察できます音譜

 

特に、痰の切れの悪い人は胸椎6番の右の肋間が固くなっていることが多いようですビックリマーク

 

調整法は、この固くなっているところを揉んだりして柔らかくするという方法が講座集では紹介されていましたパー

 

 

しかし今日は足を使って肋骨の硬さをとるという方法も紹介して下さいましたガーン

アキレス腱が固くなっていたり、足首が太く感じられる方を調整します!!

{2D7D592F-D0D0-4A7B-886B-308A0581842F}

 

肋骨の硬い側と関係なく、観察された足の硬い側を調整することで肋骨の硬さが改されてくるようです!!


 

{00B08D1A-3A33-4905-9294-9EBE9B9859FF}

 

調整後、最初に観察した肋骨の硬さを確認すると見事に柔らかくなっていますガーン

image

これで痰が出しやすくなりますねチョキ

 

足を使った操法を今日は沢山紹介して頂きました!!

食中毒などに役立つ解毒方なども紹介していただきましたウインク

 

田川先生ありがとうございました照れ

 

 


 


~・~・~・~・~・~・~・~

※身体均整法学園は受講生を募集中!!

 




{5567C28C-2B18-45E4-9A2B-A3DCE055B07F:01}


{31138DE1-A71A-4D24-8D90-2CF0857ED387:01}




 

手技の奥義を体系的に学べる整体学校


 
全国にあるあなたのための身体均整院

 
☎︎通話料無料0088–22–4813(平日受付)

~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

身体均整法学園さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス