体表から内臓の位置を意識❗️必ずジェントルタッチでお願いします‼️ | 整体の奥義を体系的に学べる学校ブログ!! 身体均整法学園。

整体の奥義を体系的に学べる学校ブログ!! 身体均整法学園。

世界中の手技文化が集約された奇跡のメソッド“身体均整法”を長年にわたり真摯に伝え続けてきた、おおらかな学校です。

身体均整師ではない施術家の皆さまにも参考にしていただけるような記事を更新してまいります!


テーマ:

2018年1月6日(土) 年始め!

「内臓操縦法①」

講師は、小柳弐魄先生です!

 

始めに…全員で白紙の紙へ、内臓のイラストを描いてみましょう!

みんなさんフリーハンドで、口…食道から肺、胃にかけて内臓全体を書きまました。びっくり

みなさん解剖学など勉強済みで手際よくスラスラでした!

内臓模型を使って、位置関係や大きさなど確認しました。

バラバラに解体?して…ハイ!戻してみましょう!グラサン

「内蔵操縦法の講義・練習です!」爆  笑

①、血行促進

足首の遊びを取って…○○㎝くらい上げて、踵付近を…トントン!

左足は○○を↑、右足は○○↓帰還流の促進です。

(○○はなんでしょうか? お分かりですね!ラブ


②、呼吸器調整も練習!


③、眼球叩打法!

手元は見えませんが…指の上から○○を叩打ですね!

どんなリズムで? 注意することは?


④、耳の均整法…耳珠(じしゅ)は何処?


⑤、鼻の調整…鼻の穴を観察して!痛いので注意!


⑥、口を開きやすくする調整…フェイスラインもスッキリ!ラブ


などなど!キョロキョロ

皆で、練習です!お顔はデリケート…ジェントルタッチを意識しましょう!ラブ

技術も大切ですが、お客様を不快にさせない様にジェントルタッチ!を心がけましょう!おねがい

 

⑦、肝機能促進法

肝臓の調整です…胸骨7~9番辺りを意識して観察・調整です。

手の使い方を注意しましょう!爆  笑


⑧、胆嚢機能促進法…胆嚢へアプローチする手の方法は?


⑨、胃の機能促進法…胃も胆嚢同様にアプローチする方法と調整法 は?(胃の噴門・胃底を意識して!)


⑩、腸の下垂を矯正する方法…腹圧を利用してパッパッと…!するとウェストが細~くなる効果大!!ラブ


⑪、泌尿器調整法…第2仙髄神経の領域を意識して○○します!

少し痛いくらいが効果的!グラサン

さあ!皆で練習です!おねがい

手向きは…?あれ?逆かナ?? アレレ…?

 

⑫、大腰筋調整

腰の要の一つ…大腰筋の調整法です!爆  笑

位置を把握して、痛い部分でもありますので、触り方を覚えましょう!

呼吸に合わせて!どうしたら良いでしょうか…?

ハイ!もうお分かりですね!ラブ

明日「内臓操縦法②」へ続きます!ウインク

 

<ブログ担当 助講師 杉本精一 (杉本身体均整院)>

 

~・~・~・~・~・~・~・~

※身体均整法学園は受講生を募集中!!

 

{5567C28C-2B18-45E4-9A2B-A3DCE055B07F:01}

{31138DE1-A71A-4D24-8D90-2CF0857ED387:01}

 

手技の奥義を体系的に学べる整体学校

→身体均整法学園

 

全国にあるあなたのための身体均整院

→あなたの街の身体均整院

 

☎︎通話料無料0088–22–4813(平日受付)

~・~・~・~・~・~・~・~・~

身体均整法学園さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス