整体の奥義を体系的に学べる学校ブログ!! 身体均整法学園。

世界中の手技文化が集約された奇跡のメソッド“身体均整法”を長年にわたり真摯に伝え続けてきた、おおらかな学校です。

身体均整師ではない施術家の皆さまにも参考にしていただけるような記事を更新してまいります!


テーマ:

この日は朝から『身体均整法研究3』のインタビュー記事のために、日大医学部の板橋キャンパスまで矢久保修嗣先生を訪ねてまいりました。

{6B8CC8C2-FB97-4F16-8D2D-CAB31A81C338}

矢久保 修嗣医師(やくぼ しゅうじ)
総合科(内科)外来医長
1984年日本大学医学部卒業,1988年同大学院内科学修了。循環器科臨床医を経て東洋医学外来へ。
日本東洋医学会認定漢方専門医・指導医,日本内科学会認定総合内科専門医,日本東洋医学会代議員など
>>日本大学医学部附属板橋病院ホームページより


矢久保先生は漢方の先生として有名で、テレビ出演なども多数ありますのでご存知の方もいらっしゃるかもしれません。本だと『女子漢方』とかが手に入れやすいみたいです。

{96960BA3-1B48-4864-A782-7326A6595ADA}



均整学園のことでいえば、大阪校(今年は10月開講まだなんとか募集中です!)の解剖学を担当していただいております。

{F7A2587A-3D7B-4EC9-8201-6437A3B028D6}
(販売されてない専門書籍の執筆が山のよう!)

今回のインタビューにあたってぼくのほうからは、

*矢久保先生が医師を志したきっかけ
*先生と均整法 
*東洋医学外来について
*チーム医療と東洋医学
*在宅医療と東洋医学
*東洋医学のアートとサイエンス
*医療と教育
*ご著書について(女子漢方、肝胆膵の参考書など
*漢方とエビデンス
*均整の発展、科学化へアドバイス
*腹診について
*今後の展望(2023年問題、2030年問題

こんなところが伺えたら嬉しいですとお伝えしてはいたんですが、教育問題や生命倫理についてなど深いいところにも踏み込んでいただいて、最後に均整大阪校での解剖学の講義についても伺えて、さらにこれから均整学園に入学しようとしている人たちへのメッセージもいただいてきました*

まずは動画や文字起こしがあがってくるのが楽しみです!!

全貌は5月に発行予定の『身体均整法研究3』に公開予定ですが、それまでにも途中ポロポロこぼして行けたらなと思っています笑

ところで先生の研究室に、なんと均整の講座集と講義録も置いてあって、ああいうのこそ写真とってくるんだったといまさら地団駄踏んでいます。ぬかったなぁ(´-`).。oO



※現在すでにこの本取扱い中です!
ぜひご注文お待ちしております!!


文責、小柳弐魄
~・~・~・~・~・~・~・~
※身体均整法学園は受講生を募集中!!

{5567C28C-2B18-45E4-9A2B-A3DCE055B07F:01}

{31138DE1-A71A-4D24-8D90-2CF0857ED387:01}

手技の奥義を体系的に学べる整体学校

全国にあるあなたのための身体均整院

☎︎通話料無料0088–22–4813(平日受付)
~・~・~・~・~・~・~・~・~
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(2)

身体均整法学園さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。