体幹(腹筋)に効く加圧トレーニング | 武蔵小杉ボディメイクスタジオkinove

武蔵小杉ボディメイクスタジオkinove

武蔵小杉のパーソナルトレーニングスタジオです。
【ボディメイク、引締め、腰痛、肩こり、慢性疲労、O脚X脚、関節の痛み】は、お気軽ご相談下さい。加圧トレーニング、ピラティス、シルクサスペサョン、空中ヨガ、小顔矯正。


テーマ:
トレーナーの小泉スグルです。




今日はクロストランスファー効果について



例えば


スクワット(大腿四頭筋のトレーニング)を行って大腿部の筋肉が付いてくることで、



中枢神経系の運動調節機構を介して腕の筋肉も付いてくるということです。



これは腕だけではなく全身に起こります。






『キネティックチェーン』とかいいますが、骨や関節を介して筋肉と骨は全て繋がっています。



ある一箇所が強くなればバランスをとろうとして、他の筋肉の張力も増すということです。






加圧トレーニングでは四肢の付け根に圧をかけます。




その為、筋肉の低酸素化が起こるのは、です。




体幹部分(お腹や胸など四肢以外)には低酸素化はあまり起こりません。




低酸素化起きなきゃ代謝物のクリアランスの阻害が起こらないし体幹に効かないやん。






ありゃ。。だめじゃん。




加圧トレーニングは腹筋(体幹)に働かない!



かというと、そうではありません!!







ここで出てくるのが




クロストランスファーを生かしたトレーニング方法。




勿の論、四肢からの運動調節機構からの腹筋(体幹)強化も起こりますが




加圧トレーニングでは、加圧の直前直後に行った運動筋群に対しても筋肥大が通常よりも大きい。





という結果が出ています。




おお。すごいね。



ということで



体幹トレーニング(胸、腹、背中、お尻)を加圧の直前直後に行えば、


体幹に虚血から来る低酸素化が起こらなくても、体幹も強化するということです。



加圧特有のクロストランスファー効果でね。





クロスなんちゃら、わからんけどすごいやん!ってことです。






ただ悲しいかな正しい腹筋運動を行うのも実はすごく難しいので、




結論はいつも通り、その辺のトレーナーに正しい腹筋をきっちり教えてもらって下さい。w



プラス加圧もやれたら最高!










新しいクライアントも増えてきたので、加圧について今後たまに書いていきます。。


自由が丘 ボディメイクスタジオキノーブ kinove さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス