病気を治すのは楽しくて簡単だ。

病気を治すのは楽しくて簡単だ。

今生きてることが奇跡。
おまけの人生を楽しもう。病気の人が病気を治すことが楽で楽しいものになるように祈りを込めてこのブログタイトルにしました。

すい臓ガンアーティストです。
治療のことや、病気との向き合い方、消しゴム版画やあみぐるみなどの紹介を書きます。

ブログ開設後(2019.4月)に膵臓癌が見つかりました。
病院では完治しないと言われたけど、消える実践中!
ラブラブ


アーティスト系自分ビジネスやってます。
artで生きる。私がart。

私の世界にようこそ

今日はなんだかイラッとする日だった。


女子なら誰でもある、ホルモンのサイクルだろう。



昔はそのイライラ期がきつかった。

イライラすることがシンドくて

苛立ちを抑えることがキツくて

抑えられなくて苦しくて

自己否定に陥って

どんどんネガティヴに堕ちていく。

負のスパイラルから抜け出せない。

イライラ期が長く続く。





そんな感じだったなあ。



でも私変わったみたい。


今日すごくわかった。




なぜなら


イラッとする感情の波を冷静に気づけたんよね。


〝あら今日はイライラする日みたい。〟


と思っただけで、ネガティヴな感情は湧かなかった。


むしろ、イラッとする自分を面白がる自分もいる。




イラッとしたら、

その気持ちを子どもに伝える。



「ちょっと!使った食器は洗ってー」と、娘に言った。


言えたらスッキリするし。

別に娘は反抗せんとちゃんと洗うし。






でもさ、何気ない作業をしとると、

やっぱり過去の記憶から

〝怒りの思い出〟

引っ張りだしてくるんよね。思考ちゃんが。





そん時引っ張り出してきた思い出が、


最初の主治医との会話だったんだ。



思い出せばイライラが募り、

あの先生、私を恐怖に落としやがって!

希望をなくすことばかり言いやがって!


って、考え始めてた。




でもそのことに気づいたから思考の方向性を変えた。




くそ、あのババア

絶対治ってやるからな!

切れない癌でも治りましたって言いに行ってやる!

私の身体で実現してやる!

おかげ様で元気になりましたって挨拶してやる!くそが!



ってね。



そしたら気分上がった。





怒りの使い方、わかったー!笑







昔は、怒りそのものを悪い物と思ってたから
怒る自分を否定してネガティヴになってたんだなあ。




今は、怒りをただの怒りの感情として受け止めていて、自分を否定はしない。
自分を愛してるから怒りすら肯定してしまう。
そしたら怒りの感情すら自分の味方になるんだなあ。




面白い!




それにね、


冷静になってくると


あれも私の波動が創り出した映像なんだよなあ。。。って思い出せた。





そして、あの先生に愛の波動を送った。





めでたしめでたし。





いま不安の感情にのまれている方も多いのではないでしょうか。
大丈夫、大丈夫、今自分が心地良くいること以上に大切なことはないです。

免疫力を下げないよう、幸せな気分でいて欲しいと思います。


この記事を読んでくれた方に

〝宇宙最強の愛と光のアプリをあなたの私にインストールします!〟(キャメレオン竹田ちゃんの呪文だよ〜)





ではまた。






これは友達がくれたネックレスとバッグを受け取ったよーの画像。