スピリットの世界へ旅立った、動物家族たちのお話しを伝えています。黒猫猫チワワ黒
 

どうぞ、心やすらかに、可愛い家族たちを思いながら読んでいただけると何よりです。

 

前回までの続きで、初めてから6回目・最終回になりました。

はじめて読まれる方は、⑤まで読んでいるとスムーズです。
 

 

わんわん前回までのお話しにゃー

vol.1 ペットロスを超えて~スピリットの世界からのメッセージ ★★★
vol.2 ペットロスを超えて② ~あの子がやって来た意味を知る癒し ★★★
vol.3 ペットロスを超えて③~出会えたね、ありがとう。★★★
vol.4ペットロスを越えて④~スピリットの世界からありがとう・1★★★

vol.5ペットロスを越えて⑤~スピリットの世界からありがとう・2★★★

 


                   

 

 

~このメッセージに登場するメンバー~

質問ニコニコ:この森の音いろブログ担当のものです。
暁(あかつき)星空:スピリットの世界でペットの領域を担当・チームリーダーのスピリット(精霊)

ネイチャースピリットガイド佐藤ほっこり:アトリエ代表。ここでは会話はせず、この通信のミディアムを担当しています。

 

犬動物達猫しっぽ

コハク: 獣医さんに保護され、アトリエにやって来た黒猫。
2018.11月に3か月でスピリットの世界へ

ルナ: 先住犬、17歳で2018.8にスピリットの世界へ

マーブル: コハクが帰った後すぐ、2018.12スピリットの世界へ

・その他、アトリエの動物家族: ゲン、チーズなど

 

 

 

まだまだ若く元気な時、まどろみのマーブル。

 

 

 

こんにちは。
前回は、アトリエの愛犬・ドーベルマンチワワ黒♀/マーブル11歳が、
スピリットの世界に戻る準備をはじめている様子と私たちの心の風景をお伝えしました。




そしてその後マーブルは、12/12。スピリットの世界へと旅立っていきました。

今回は一連の出来事から、人間として私たちが感じたこと、気付いたこと・・・

そして、4日半の休養を経て、癒しの場所から出てきたマーブルチワワ黒からのメッセージ、
最期に暁さんからのメッセージで、このペットロスを越えてをENDしたいと思います。
 

 

 

今回は少し長めですが、よろしければどうぞお付き合いくださいニコニコ

 

 

 

 

 

暁さん星空: 暁です。

日々私の世界に戻って、あなたがたを拝見しておりました。

 

 

あなた方から預かりました、この御霊。

うつくしい、可愛らしいマーブルに入っていたミタマはいま、こちらの世界の癒しの空間から、

われわれの意識の中に入ってまいりました。

 

 

いまの状態は、この子を慕うかわいらしいコが周りを離れずに、

互いに、そうですね、親子のように深い絆で結ばれて、日々というか、

時間を過ごしておりますよ。

 

 

我々からみても、本当に仲睦まじい親子関係のように見え、

我々の心も、そして魂のほうも揺らぎのようなものを感じています。

まずこの事からあなたにお伝えすべく、わたくしはやって参りました。

 

わたくしから述べたいまの状況について、
あなたはどのように心の目で感じたのか、お聞かせください。

 

 

 

ニコニコ:とてもうれしく感じました。
あのように、打ちひしがれて、生きる力もなくなったマーブルに、もう一度・・・
コハクの方もとても楽しみにしていて、寄り添っている姿、
というものを非常にうれしく感じました。

 

 

星空:わたくし暁から、ひとつそのことの補足を、あなたにお伝えいたしましょう。

これを聞けばコハクが戻った意味、
そしてその時間をあまり空けないようにマーブルが戻った意味も、
よく理解できるはずです。
 

心を落ち着かせて聞いてください。

 

 

もし、コハクがあの時に体をはなれなければ、
もう少しマーブルは人生を先延ばしにしていたことでしょう。

 


ですがそれは、役目が完了したことに対してのギフトではありません。

 

役目が完了したご褒美というものは、
速やかに本来の性質に戻る事でございます。

言い換えれば、我々の世界に戻って来るという事です。

 

 

そしてコハクを失ってから、マーブルの本当の性質が芽生えながら完成されていったこと。

あなたはよく分かっているはずですね。

 

 

ニコニコですから、かけがえがなくマーブルが美しく見えたんですね。

 

 

星空:はい。そして肉体を離れれば、時間を気にせず、
本来の、そうですね、親子関係のような幸福を味わいながら、過ごすことが容易です。
互いにあなた方のところにやって来た、家族を形成した犬たち、猫たちとまた、身体を持ちながら・・・



これは身体ではありませんけれども、
バイブレーションを持ちながら共に数年間一緒にいられる幸せ、
幸福感を味わうために必要なことでした。

我々はそのことをよく知っておりましたので、
コハクが途中で帰ったことの意味を、あなたにお伝えして、あなたは瞬時に理解したはずです。

 

 

 

そしてマーブルに至っても、その通りでしたね。
あなたはそのままをよく理解して、そのことを本当に自分の認識に落とし込んだこと。
それは、あなたがたのスピリットも成長したことを物語っているのではないですか。

 

 

ニコニコ:そうですか。マーブルの美しさというのは、あの死に際に近づくにつれて、
ますます本質の美しさが現れてきた、という事なのですね、つまりは。

 

そして、コハクは猫なのに、どうして犬達と一緒に居るのでしょう?
動物は、種類別に居る場所が違うのかと思っていました。

 

 

 

星空:家族が離れる意味がありますか。

あなたがたのところと同じように、種類が違う、家族を形成した動物達は、
同じところにいるのが普通ではないでしょうか。
これは、何も不思議なことではございません。

 

 

 

ニコニコ犬のチーズ(2004年スピリットの世界へ)は、生まれ変わる準備があるので、
違う所に移動することになっているんですね。

 

 

 

星空:そうですよ。役割が違うので。
この世界は、そうですね、あなたがた人間の感性、感受性を越えている部分がありますので、

そのことを理解するには、こちらにやって来なければ分からないでしょう。

ただ、概要としては、分かる性質を持っています。

一方、誤ったアニマルコミュニケーション、理想的ではない理解というものもあります。

 

 

あなた方人間と暮らした、ペットと呼ばれる動物達は
こちらの世界で、生前の関係性を数年過ごしますが、
その数年間は互いに慰労しながら、深く理解する期間だと思ってください。
そのために、動物家族が一緒にいることが理想的だと思いませんか?

 

 

 

ニコニコそうですね。
例えばこういうコも多いですが、
動物家族がいなくて、一頭だけの子はどうするのですか?

 

星空:その子はその子で、我々のような存在が守り育て、
他の性質が似通ったコ達との出会いも、促進しております。

 

 


 

 

ニコニコ:犬のゲン(2010・16歳で他界)が帰って、昨年あたりでしたか・・・
スピリットの世界の広い野原を、
うれしそうに駆けずり回っている、と教えていただいたことがありました。
その時はまだ、ゲンは家族といなかった状況でした。

 

 

星空:そうですよ。ゲンちゃんが帰って来た時、チーズが迎え入れました。
そしてゲンと呼ばれている子と、チーズの性質は違うので、
いつまでも一緒に居る訳ではありません。

このことをちゃんと、そうですね、ペットロスで苦しんでいる方々にお伝えください。
この謎解きも、みなさんの理解に繋がるはずです。

 

 

では、マーブルチワワ黒と交流と交流してください。呼びかけてください。

 

左:マーブル 右:ルナ

 

 

マーブルチワワ黒:わたし、こっちに帰って来ちゃった。
ほんとに帰って来て良かった。わたしの本質を分かってくれたのは、ほんとにうれしかったんだ。
本当に満足してるんだよ。

 

わたしぜんぜん困ってないよ。

でも、こっちに帰って来ても、ほんとに気が休まらないの(楽しそうに)
なぜかというと、ちっちゃなコがうろうろしているから。



わたし疲れたの、なんなのこのコ~(うれしそう爆笑
本当に4日間くらいそっとしておいてほしかったんだけど、なんかねえ。
でもわたし、ほんとにこの子可愛くてねえ。だからね、いまはね、ずっと離さないの。

 

少し舐めすぎちゃってね、ルナおじさんのとこにいま、逃げちゃった。

 

 

ニコニコ:ルナもいるの?

 

 

マーブルチワワ黒:まったくわたしが帰って来たというのに。
ただ見るのよ。近寄ってきて、鼻をツンとしただけで、また行っちゃった。

 

 

ニコニコ:でも自分から寄って来たんだね、ルナは。

 

 

マーブルチワワ黒:一応ね。おかあさん知ってる?ルナおじさんは、社交辞令が苦手なコなの。

 

 

ニコニコ:でも自分から来たんだね。

 

 

マーブルチワワ黒:しょうがなくて来たんだと思いますよ。
来なかったら大変でしょそりゃ。ちょっとわたしも突飛ばしたりもするけどね。

 

 

ニコニコクールなんだね、ルナは。

 

 

マーブルチワワ黒:クールじゃないの。性質上、距離を置いてみていないと。
性質上、そういう性質だからしょうがないの。わたしもよく知ってるの。
でもチビクロ黒猫(コハク)がいるからわたし、平気。

でもちょっとね、たれ耳の黒がいるのよね、隣に。

 

 

ニコニコ:トンビ?トンビはどう?かわいいでしょ。

(*トンビは一時的に2か月くらいの時預かった、黒いラブラドール)
 

 

マーブルチワワ黒:かわいいんだけどね、うっとうしいよね、ラブラドールって。(サバッ)

 

 

ニコニコ:仲いいんでしょ?

 

 

マーブルチワワ黒:2日ほど前にあいさつは交わしたわよ。

 

 

ニコニコトンビも大切なコだからね。
トンビはかわいそうだったの。
マーブルのようにそんなに愛されたわけではなかったから。トンビと遊んであげてね。
 

 

マーブルチワワ黒:家族だからね。なぜかしらないけど、トンビの頭の上に小さいのが乗ってるの。

トンビちゃんとはもう少し、仲良くしようと思ってるの。

でもルナおにいさん、あまりにも冷静すぎるわよ。なんなのよ、ほんとにっ。
 

 

ニコニコ:マーブルとルナの関係は生きていた時とぜんぜん変わらないんだね。
 

 

マーブルチワワ黒:わたしはわたしで勝手だったけどね、仕方がないかもしれない。

おかあさん聞いて。300メートルくらい離れて見ているのよ、わたしのこと。

なんなの、このおにいさんビックリマーク

 

ニコニコ:でもルナは幸せそうなの?

 

 

マーブルチワワ黒勝手が増したみたい。
聞いて、聞いて。ほぼ白になっているわよ、あの子。
なんか斑点が消えるみたいよ。なんかね、犬っぽさがなくなってきたわよ。

 

 

ニコニコ:マーブル自分からルナのところに行ってあげてね。

 

 

マーブルチワワ黒行くんだけどね、後ずさりしているわね、なんか。
ほんの少しこっちに帰って来ただけで、なんか犬っぽくなくなっちゃったわよ。
 

でも大丈夫、黒同士なかよくしているからね。

でも遠くからね、母方の犬達がみてるのよね。(子どもの頃に縁があった犬達だと思いました)

 


でっかい耳と、あと少しとぼけたような犬がいるのよね。
まあ時期が来れば遊ぼうかね。

 

これだけは伝えたいわよ、おかあさんに。
わたしを迎え入れるまで、だいぶ悩んだわね。でもね、それでいいの。
人ってね、悩むのも仕事だと思うわよ。犬の身体に入っているとね、あまり悩まないの。

 

 

ニコニコ:マーブルが来てくれて本当によかったし、マーブルは本当に最後まで美しくて。
そしてマーブルがいま幸せで本当に良かった。

 

 

マーブルチワワ黒:だってかわいい子がいるんだもの。
この子をこっちで育てるのがわたしの仕事なの。

 

 

ニコニコマーブルからなんかメッセージはある?
 

 

マーブルチワワ黒:わたしは夢の中でこの人に(いま、暁さんを介したメッセージの通路になっている、ネイチャースピリットガイド佐藤)伝えたの。
わたしを看取れなかったことを後悔しないでね。
看取ったら、看取ったで大変よ。
注*マーブルは、1時間ほど出かけている間に、安らかな顔でスピリットの世界に旅立っていました。
猫のプリンスが隣に寄り添って看取ったそうです。

 

 

マーブルが3 歳の時に来た、保護猫プリンスくん
 

 

だからあれは本当に良い選択だったの。

ということを、夢に出て行って話してきたわ。
だってこのおじさん、変な風に思い込みが強いところがあるから。

でもね、自分以外との関係性をみる秤っていうのはね、
わたしと暮らして本当に大人になったと思うわよ。
 

そろそろこの人もふんどしを締めないとね。
そうじゃないと、世の中の役には立てないわよ。って伝えて欲しいな。
 

 

ニコニコ:マーブルはいっぱい生きているときから、
こういったスピリットの世界からの通信のアンテナになってくれていたね。
マーブルの話もまた、伝えたいんだけど、
そっちに帰ってみて何かメッセージはある?ペットの事・・・


 

 

マーブルチワワ黒:ひとこと、言いたいことがあるわよ。
 

わたしのような犬と一緒に暮らした人たち、そして猫と暮らした人たち、沢山いると思うの。
人ってね、不思議なの。生きているときはあまりわからなかったけれども、
目の前から居なくなった時、その途方もない存在に、愕然とすることもあるでしょう。
 

 

でもそれはね、普通の事なの。
わたしのような犬とか、コハクのような猫とかと暮らしたみんな、みんな、
本当に幸せな思い出だけを記憶に残して、次に縁があったコ達を、守って育てて欲しいな。
 

それが人間の役割よ。わたしはそうしてもらったから。このことだけは伝えたかったわ。

でも本来のわたしは、結構気まぐれだからね。ただ、そのことだけ伝えてね、おかあさん。

 

わたしコハクのめんどうで忙しいの。

 

 

ニコニコマーブルは何日位で癒しのシェルターから出てきたの?

 

マーブルチワワ黒:4日半よ。

 

 

ニコニコ出てきた瞬間、コハクが来たの?

 

 

マーブルチワワ黒:ぶつかってきたわよ。

困ったでしょーとか思って。

 

ニコニコ:そしてルナは一回だけ来たの?出てきた時に
 

 

マーブルチワワ黒:ペロリと舐めて帰って行ったわよ。
で、わたし舐めようと思ったら逃げていっちゃったの。

これを読んでいる皆さん、わたしたちってこんなものなのよ。
わかる?こっちに来ればね、結構個性が開花しちゃうからね。

 

わたしは2~3年コハクとあそんでるわよ。

 

 

 

ニコニコそっちにいったらもう、死んだりする心配もないし、安心だね。
 

 

マーブルチワワ黒:かーんたんよ、もう。食べることもないし。

疲れないしね。でもね、一つ困ったことがあるの。
まだ半分お腹すくのね、のども乾いちゃうしね。

 

 

ニコニコ:だってまだ帰って10日なんだもの。

 

 

マーブルチワワ黒:がーんよね。ほっほっほ。

 

 

ニコニコ:コハク黒猫はもう帰って一か月以上経っているから食べたい気持ちはなくなっちゃったんだね。

 

 

マーブルチワワ黒:そもそもこのコはね、食に情熱がないみたい。
でも可愛くて仕方ないの。

わたしのコよ。大家族でコハクを育てていくの。
 

一言、おかあさんに言うわ、出会って有り難かった。
さいなら。コハク黒猫、手振っているわよ。あ、ごめんなさい、手じゃなくて前足だった。じゃあね。

 

 

 

                   

 

 

星空:どうでしたか?

 

ニコニコそもそもユーモラスなマーブルがはつらつと元気そうで、幸せそうで安心しました。

暁さんから、ブログを読んでいるみなさまにメッセージがあればぜひ、共有できればうれしいです。

 

 

 

               

 

 

星空:この一連の内容を読んでいるみなさま、
わたくしはペットの領域を担当しております、暁と名乗るスピリットです。
みなさんと、このような時間をつくれたこと、本当にうれしく意義のあることと思います。



あなたがたへのメッセージとして、短い時間ではありますが、共有していただければ、うれしく思います。

 

 

みなさんも、一連の出来事をこのブログで読んだことでしょう。
そしてわたしからの伝えたい言葉は次の通りです。
 

みなさんと一緒に過ごしたかわいらしい魂たちのこと、
永遠にあなたがたが生きている間、思い出として残っていくことでしょう。

 


 

そしてあなた方の役割はただ一つです。

縁があってやって来た、そのコたちの性質を、本当に理解しようとするあなたがたの心、
それを活かしてあげようとする心、
そのために、いま自分にできる精一杯の環境を整えてあげたいと努力する思いが、
互いの幸せで深い絆をつくります。



それが人間の世界、どうぶつの世界をより一層理想的なものに近づけていくスタートになります。
 

どうぞ、目の前にやって来たコの性質を知って、
本当に愛情を持って育ててあげてください。

そのことが、私たちの世界の幸福にもつながります。

これが伝えたいメッセージです。ありがとうございます。
目新しいことではありません。人間の本質である、支え合う、育て合う本質です。
普遍的なことかと思われます。

 

星空 ここまでが暁さんからのメッセージでした。

 

                 

 

さて、ネイチャースピリットガイドの佐藤は、
マーブルがほんの短い時間外出した間に、
思いがけず急遽他界したことに対して、

深い後悔と、やり場のない悲しみを持っていました。

 

それが今回のお話からもあるように、
それはほんの少し、
その時点での自分のキャパを上回るかもしれないことに対しての、
マーブルとスピリットの世界からの配慮でした。

 

「どれほど自分の思い込みが強かったのか、初めて分かった。
だけどそれは、人間の一般的な感情だと思うよ」と話していました。

 

                  

 

 

そしてわたしは、マーブルがスピリットの世界に帰る日が近づいて、

寝そべっている時間が多くなってきた頃、

ふと、マーブル全体から醸し出される雰囲気というか、
その横顔の美しさにはっ、としました。

 

「自分はこんなに美しい犬を授かったんだ、こんなに美しいコだったんだ」という思いに打たれました。

 

それはもちろん、風貌が美しい、というだけの意味ではありません。

マーブルそのものの内面から滲み出す、はっとするような美しさだったのです。

 

 

思わず、「あなたは、最後まで美しい」

と、生まれて初めてマーブルを撫でながら声をかけました。

 

 

暁さんからも聞いていましたが、

マーブルはコハクのことがあって初めて、自分の母性本能や、
守り育む性質を深く理解したそうです。

 

 

私たちもそうですが、犬も猫もペット呼ばれる
人間と共に家族として暮らす動物達はみんな、

生まれてくるにあたっての、達成目標を持っているようです。

 

 

マーブルは見事に自分の本質を思い出し、
実際に種を越えた子煩悩、守り育んだ短い日々を通して、

本当のスピリットの性質、姿に近づいていきました。

 

 

ですのでこれは、
「もうスピリットの世界に、満面の笑みを浮かべて、意気揚々と戻って来てもいいですよ」

ということでもあると思いました。そうです、目標を達成したのです。

 

これまで聞いた話をまとめてみると、それぞれ目標は違いました。

 

 

                   

 

 

その前の犬としての生で、実験という辛い経験をした犬のゲンは、
今世では、人間を愛し愛されることが目標だったそうです。



そのためには、可能な限り制限せず、自由な環境下で育てられること。

そして、その前の生でのトラウマからくる、怯えや過剰防衛反応への、
飼い主側のおおらかさなどが、
目標を達成するために、ゲンが必要とする環境でした。

 

 

 

                   

 

 

マーブルチワワ黒はなんと、この前の生では、ある国で闘犬として生まれ、
非常に制限を受けた生活の中、
まったく本来の性質とはかけ離れた犬としての在り方で生き、
長くはない生涯を終えたそうです。

 

 

一石を投じる役割として、闘犬を選んだ、と聞きました。

まだまだわたしには、その大きな地図の理解が難しいこともあるようです。

 

 

ですので、今世は、本来の性質を思い出す、尊重される、という、

マーブル自身の目標があったそう。

聞いたわたしはショックを受けながらも、
いろいろと腑に落ちることがあったのですから・・・

 

 

黒猫のコハクもそう、犬のルナもそう、みんなそれぞれ目標があったのです。

 

 

あなたのかわいいペット達も、
みんな、みんな希望を胸に、
この世界に生まれてきました。

 

出会いは、偶然ではなく、人とペット、そのどちらもがお互いに進化成長するために、

かけがえのない糸で結ばれた縁なのだと思います。

 

 

                   

 

 

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございました

「ペットロスを越えて~」全6回のお話しでしたニコニコ

 

 

すべては読まれた方、ご自分の理性と感性での判断のもと、
心に響いたものだけを、共有して頂ければ嬉しく思います。

 

そして、共鳴された内容やブログのことを、
同じように悲しい思いを経験した方に
つないでいっていただけたら本当にうれしい合格

 

 

 

みなさまと動物家族たちが、幸せでありますように。

 

ありがとうございました。ニコニコ黒猫チワワ黒にゃー猫しっぽわんわんウサギオカメインコカエルほっこり