ピリットの世界へ旅立った、動物家族たちのお話しを伝えています。

どうぞ、心やすらかに、可愛い家族たちを思いながら読んでいただけると何よりです。

 

 

前回までの続きで、初めてから5回目になりました。

はじめて読まれる方は、④まで読んでいるとスムーズです。
 

 

わんわん前回までのお話しにゃー

vol.1 ペットロスを超えて~スピリットの世界からのメッセージ ★★★
vol.2 ペットロスを超えて② ~あの子がやって来た意味を知る癒し ★★★
vol.3 ペットロスを超えて③~出会えたね、ありがとう★★★
vol.4ペットロスを越えて④~スピリットの世界からありがとう・1★★★

 


                   

 

 

~このメッセージに登場するメンバー~

質問ニコニコ:この森の音いろブログ担当のものです。
暁(あかつき)星空:スピリットの世界でペットの領域を担当・チームリーダーのスピリット(精霊)

ネイチャースピリットガイド佐藤ほっこり:アトリエ代表。ここでは会話はせず、この通信のミディアムを担当しています。

 




今回は、前回に続いて、スピリットの世界に帰った黒猫・コハクからのメッセージをお伝えします黒猫
 

~黒猫・コハクくん・横浜の獣医さんが保護した猫・3か月で突然死により他界~
 


うしろ姿です黒猫

 

黒猫・黒猫コハク: コハクだよ。最初にちょこんと抱っこされて、気持ちよかった。
寝そうだったよ。こんな短い出会いだったけど、ぼくはぼくで満足さ。
(注:来てから1か月弱、生後3か月でスピリットの世界へ)


まだ幼いから、いろんな思い出はないよ。でもね、ひとつだけあるんだ。
初めにルナの上にいたこと。
(注:入院中のルナの上に、保護されたコハクがいました)


そして、この人が(注:ネイチャースピリット佐藤)縁を感じて、自分を欲しいと思ってくれたこと。
それだけで安心できた。
あと、この家に来る前に、一か月預かってくれた人。
あの人はぼくにね、本当に愛情をくれたんだ。かわいがってくれたんだ。



ここでの暮らしは一か月にも満たなかったけど、マーブルと遊べてうれしかったよ。
(注:チワワ黒マーブルは先住犬・ドーベルマン♀です)


本当にマーブルおばさんは、お母さんのような思いをぼくにね、くれたんだよ。
だから寂しくなかった。死んだときの記憶はもうないよ。
だって苦しまなかったんだもの。
 

 

でもね、ぼくが死んだとき、この人(注:ネイチャースピリットガイド・佐藤)は落胆したよ。
自分が悪かったんじゃないかって。


だからね、すぐにプリンくん(一緒に暮らした先住猫・茶トラ猫しっぽの身体を借りて、
ぼくは可愛い声で、にゃあ、にゃあ、って二回鳴いてお別れしたのさ。


このぼくらを司っているおじちゃんが、さっき話したことは全部ほんとだよ。
信じてね。バイバイ。

 

 

 

ニコニコいかがでしたか?
コハクからのメッセージを、ペット達の領域を担当しているスピリットの世界から、
暁さんを介して伝えてくれました。

 

 

左・マーブル  右・ルナ

 

ことしは、夏から見送りが続いて、人間としては寂しい気持ちでいるアトリエです。
最近、左のドーベルマン♀マーブル11歳が、
もうすぐスピリットの世界に帰る準備をはじめましたチワワ黒

 


思ってもみなかったですが、コハクが帰ってすぐに、
みるみると症状があらわれてきました。
 

 

スピリットの暁さんに聞いたのですが、
マーブルは、懐いてお腹の上で寝たりしていたコハクがいなくなった時、
深い悲しみに襲われて、生きる力がなくなっていたのだそうです。
それが病状を急速に進行させた、という話はとても腑に落ちました。

 


                   


生後4か月のマーブルがここに来たときから居た、
ルナ(保護犬17齢♂)も、この夏に帰ったばかりなので、
追い打ちをかけたのでしょう。


寂しくて悲しんでいたところに突然やって来た、

希望の光をいっぱい小さな身体につめた、
マーブルにじゃれついていた、チビクロ・コハクが、

急に眼の前からいなくなったのですから・・・


犬も猫もペット達も、わたしたちと変わらない、
悲しみを感じる感受性を持っていきているんだ、と感じています。


                   

 

 

そしてもう既に、自分のここでの計画というか、仕事も一段落したこともあって、
スピリットの世界に帰ることを、マーブル自身が望んでいることも知りました。

 

そして、食べなくなり、呼吸も荒く、自由に動けなくなった体でも
最後まで、なにかを伝えようとしてくれているのが分かります。

 

ですので、しっかり受け止めてあげるつもりですニコニコ

 

まだ時々自分で立ち上がって歩いたり、水を飲んだり、外に行こうとすることもあって、
そんな時は、ほんとうにうれしい気持ちになります。

 

 

 

 

治療とケアは、西洋医療の薬と、
獣医さんお薦めの自然療法の波動水(ミネラルウォーター)、
そしてネイチャースピリットガイド・佐藤の、
毎日のヒーリングの3方面からとりくんでいます。

 

 

 

診断が出て沢山薬を飲み始めましたが、
先週から食事もとれずに薬も吐いてしまい、
薬を飲む負担が大きくなりました。


獣医さんに相談して数を極力絞り、いまは不可欠な痛み止めだけを飲んでいますクリスマスツリー
 



                   

 

 

ヒーリングでは、背骨のマッサージもあって、
そうすると、気持ちよさそうに眠ったり、立ちあがったり。

苦痛をなるべく少なくしてあげたい、親心です。
ネイチャースピリットガイド・佐藤は昨年、
イギリスのミディアム・キース・ビーハンさんの講座で、
スピリチュアル・ヒーリングを学んでいます。
 

 

そして、いずれまた詳しくここでもお伝えしたいですが、暁さんによると、
楽になって欲しいと思って、その子に触れる親心の手のひらからは、
必ずスピリットの世界の癒しのエナジーが流れているのだそうです。

 

なので出来るだけ、温かく触れてあげたいですねニコニコ

 

 

                   

 

 

やっぱり凡人人間なので、分かってはいても時々、
打ちひしがれて心が荒んだり、折れたり、
天を恨んだり疑ったりする時間もある現状ですが、でも大丈夫。



一日の中で訪れるそんな時間は、だんだん短い時間になったことに感謝です。

スピリットの世界のこと、そこに戻った、自由で、苦しみも疲れもないからだと心になった、
幸せそうなかわいい動物家族たちの事。

思ってみては、励まされています。

 





 

マーブルも、他の子達とおなじように、獣医さんに相談しながら、
家で抱きかかえて最後を看取ってあげたいと思っています。

 


ここに来てくださってありがとうございます。

みなさまも、みなさまの可愛い動物家族たちも、幸せでありますように。

みんな生まれてきてヨカッタネ。ニコニコ猫しっぽネザーランド・ドワーフパグウサギ三毛猫ほっこり

 

 

 

クリスマスツリークリスマスツリークリスマスツリークリスマスツリークリスマスツリークリスマスツリークリスマスツリー

 

読んでくださる方がいて、明るい励みになっていますニコニコ
本当にありがとう。よかったら、またお立ち寄りくださいね。
 

クリスマスツリークリスマスツリークリスマスツリークリスマスツリークリスマスツリークリスマスツリークリスマスツリー