スピリットの世界へと広がる、自由で軽やかな心をもつ皆さまこんにちはほっこり
 

前回は、ペット達が❛肉体の死❜という出来事を迎えた後の、
スピリットの世界への入り口のお話と、ここまでの体験をお伝えしました。
→ペットロスを超えて~スピリットの世界からのメッセージ★★★

 

 

 

そして、かわいいペット達は、スピリットの世界に戻って、
自分達が愛する家族に残していったことを大切に、

 

この先あなたらしく生き、前に進んで行ってほしいと願っていることも猫パグネザーランド・ドワーフ



 

私たち人間も、肉体の死を迎えればスピリットの世界に戻るのと同様に、
ペット達にはペット達の、
そして野生動物達には野生動物達の、

それぞれ、スピリットの世界での居場所と、世話をしてくれる存在がいるのだそう。

 

 

さて、今回はどこからお伝えしましょうか。

前回のブログでは、星空(あかつき)という、
スピリットの世界でペットのお世話やケアをしているチームの、
チームリーダーともいえる存在のことを、お知らせしました。
 

 

このブログを担当している私と、
ネイチャースピリットガイド・佐藤は、その暁星空さん(以下、暁と呼ばせてください)から、
自分達のペット・ロスを乗り越えたくて、
この8月にスピリットの世界に帰った17歳のルナ君と、
この11月に突然死して帰って行った、黒猫のコハク君の、スピリットの世界での様子を聞いてみたのです。
 

 

まずは、その時の内容をここで何度かに分けてシェアしていきたいと思いますので、
よろしくお願いしますほっこり

 

 

 

 

質問ニコニコ:世話やケアをしている、人間でいうところの保育士さんのような方が何人もいて、あなたはそれをまとめられている存在なのですか?

 

星空:そうですね、主にわたしのような存在は、何人か沢山おりますけれども、わたしはその中の○○チームのチームリーダーのようなものです。

 

 

質問ニコニコそれは、ペットやその他の動物など、種類によって分かれているのでしょうか。

 

星空:そうですよ、国と種類です。野生動物は野生動物で、また違います。わたしはペットの領域に関わっています。

 

 

質問ニコニコ:黒猫のコハクと出会った意味をもう一度知りたいのです。

 

星空:はい。初めに保護した方、そして預かった方、そしていま私のメッセージの伝え手(注:スピリットのメッセージを伝えるスピリチュアルな特性を持つ存在を、ミディアム、日本語で言うと霊媒と呼びます)であるこの者、そしてあなたにも共通することです。
黒猫コハクと出会った意味・・・


 

このアトリエの先住犬(ルナ君)が、17年間のこの世界での幕を閉じる段階になり、具合が悪くなって入院したとき、丁度その上に小さなコハク君がいました。
彼は、短い生涯ではありましたけれども、あの子なりに精一杯の能力を使い、愛らしい容姿と力強い勇者のような性質を持ち合わせて生まれ、生きました。
 

 

このミディアム(佐藤)が、非常にコハク君に縁を感じたのは、自分が近年関わらせていただいた別荘の近くで、その獣医さんが保護したということ、そして入院中のルナ君の上に居たということ。
初めて見た時、本当に強い縁を感じて、ぜひ迎えたいと思いましたね。
 

 

とにかく、そのような出会いがあり、自分自身も何度も出かけて関わらせていただいたで場所で保護されて、コハク君はやって来ました。

印象深いのは、そうですね・・・
以前、白猫のサクラがいましたね。

(注ニコニコ:3歳の時、交通事故でスピリットの世界に。昨年佐藤がミディアムになっているとき、別のスピリットのメッセンジャーから、少し先に再会する準備が整っていると聞いており、いつ会えるのかとそれは密かに楽しみにしていました。サクラは既に昨年春、黒猫に生まれ変わっていると知っていました)
 

 

コハクは、ある意味、その子サクラの再来のようなものですので、出会うという約束をしました。

 

そして、サクラだったスピリットは、あなた方も既に聞いている通り、もう一度猫として、今度は黒猫として生まれ変わり、別の場所で幸せに暮らしています。


 

 

質問ニコニコ:少し分かりづらいですね。
サクラだったそのもののスピリットは、昨年生まれ変わっているのですから・・・それでも、コハクはサクラと関係があるスピリットなのですか?スピリットの兄弟や親族のような関係なのでしょうか?

 

 

星空:そうです。端的に申せば、少しとぎれとぎれになってしまいますので、今回は大切な所だけ、ちゃんとお話ししたいと思います。

 

黒猫コハクがやって来た意味は、今回深く関わった人達が、その人の持っている能力を開花するために、自分が決めてきた役割を果たせるようなマインドを開花するために、自ら進んでやってきた勇敢なスピリットです。
そしてペットというのは、往々にして全てそのような存在ともいえます。
 

 

ですのでコハクは、最初から半年、いや一年位の間で、スピリットの世界に帰る予定ではありました。
ですが、彼が生後4か月未満の状態で、あなた方すべてが自分達をよく理解した。
もう役目を果たした。もう居る意味合いもなくなり、その状況は卒業したという事。


そして、世の中に沢山、自分の家族、子どものような存在のペットが亡くなってしまい、ずっと悲しみに打ちひしがれている方がいるこの時代。
そのような方の助けになれば、というこのミディアム(佐藤)の役割分担を気付かせるために、あの子は急にこちらに帰って来たのです。
そして、あの子が帰るための準備を整えたのはわたくしです。
 

 

このような端的なまとめではありますけれども、さあ、あなたの意見というか、ここをもう少し聞きたい、という事をお話しいただければと思います。



 


質問ニコニコ:つまり、コハクは初めからそのような役割で生まれてきて、特にこの佐藤が、ペットロスの方のために役に立つ、ということを自覚しはじまったので、予定より早く帰ることになったということ。
それであなたが、そのための道を整えた、ということなのですね。

コハクは幼いですが、その予定で生まれてきているので、魂では、よく分かっていたという事なのですね。

それから、今回は関わった人全員が、自分の役割を思い出したという事。
つまりそれは、いまペットを亡くして悲しい思いをされている方の子も、必ずなにかあなたに残していってくれたあなたや家族にとって、大切なものがありますよ、ということでもありますね。

 

 

星空:そうです。

一見、可哀そうに、と思う事もあるでしょうけれど、このような訳で生まれて間もなく、スピリットの世界に来る子もたくさんおります。
その一方、自分の意思に反して、途中で人間の都合によって、人間の手でこちらに来る子もたくさんおります。

ここを、ちゃーんとお伝えしていただければ、と切に願います。
 

 

 

質問ニコニコ:そうですね、その違いがあるということですね。
(注:他の場面で、そのように自分の意に反してスピリットの世界に帰ることになった犬・猫・その他の動物達も、スピリットの世界で、そのようなチームから手厚いケアを受けて、ちゃんと癒されていくことを聞きました。それを聞いてホッとしました)


クリスマスツリークリスマスツリークリスマスツリークリスマスツリークリスマスツリークリスマスツリークリスマスツリー

今日も少し長くなりました。

ここからは、次回に続きますニコニコ黒猫わんわん霧
よかったら、またお立ち寄りください。ほっこり

訪問ありがとうございました。