今年もどんぐりの季節がやってきた。

単にどんぐりと言っても種類がいろいろあって、ショップで扱ってるのは9種類。採る時期も8月半ば過ぎから11月初旬まで種類によって微妙に違ってくる。

最初に採り始めるのはマテバシイ。 と言っても青々とした生気のある木は9月の中頃からで

枯れ気味の木に成るマテバシイは8月中旬頃から落ちてきます。少し小さめだけど色は問題ないので毎朝早く起きて自転車で採りに行く。今は一回で100個ほど採って帰るけど最盛期には数百個取れる時も。これを少し煮沸してから100均のザルに入れて2週間日陰干し。

あとは表面の白い蝋物質を拭き取って出来上がり。マテバシイは虫が入ることはまずないので煮沸しなくてもいいんだけど、そうするのは色が付きやすいからでもある。

ただしアベマキやクヌギの大きめのドングリは最低3週間は日陰干しします。乾ききってないとカビることもあるので(過去に何度か痛い目にあった経験が)

 

採る順番はおおまかにマテバシイ・白頭のアベマキ・クヌギとアベマキ・アカガシ・コナラ・アラカシ・シラカシ・ナラガシワ・シリブカガシの順だけどマテバシイは1ヶ月半、クヌギ・アベマキは2か月近く採ってます。昨年はうっかりアカガシを採り忘れて往生しました。

 

と言うわけで先月の20日頃、そろそろ落ちてるかなと思って車で20分かけて白頭のアベマキを採りに行った。 このアベマキの木だけどんぐりの容姿が他と違ってて先っぽの突起周辺だけ白色で形も下膨れでちょっと変わってます。 落ちてあまり日が経ってないような綺麗なのがいっぱい落ちてました。

        下の写真内に13個あります、 分かるかな~。

 

        

 

この日は2時間近くかけて1500個ほど採ったけど、まだ足りないような気がして後日1000個近く採りました。この一本の木に一体何個のどんぐりがなるんだろう・・1/4採ったとしても10000個? たぶんそれ以上かと思うけど凄いなぁ。

すぐ近くに普通の形のアベマキの大型がなる木があるんだけどこちらはもう少しかかりそうです。

愕然としたのは思いがけない疲労感と足の付け根の痛み。採ってる時はそんなに感じなかったんだけど、家に帰ってから急に・・・

昨年までは休みの時に半日歩き回っても何ともなかったのに1年でこんなになるなんて。

まだ5年は木の実採りくらい出来るやろうとタカくくってたけど、店ををたたむのが早まるかも。

 

   7日まで15%の割引クーポンセールやってます。 よろしくです。

  

                               神様・仏様・大谷様 ↓ クリック!